身の丈自分サイズ創業塾/リストラ早期退職支援プログラム

「身の丈」自分サイズ起業創業塾プログラム

 
創業開業の世界は1年で40%が廃業すると言われる現状です。その多くは借金を抱えたままという厳しい状況です。これはスタートアップにお金を掛けすぎること、そしてコストを抑えた集客ノウハウを持ち合わせていないことが原因です。本創業塾プログラムは身の丈に合わせできるだけ開業資金を抑えた形でコツコツ確実に事業をつくっていくことをコンセプトとしたものです。

 

Day1 起業に必要な前提条件と3つのステップ~起業の「あり方」と「やり方」
Day2 どんな仕事を創るのか?「自分軸」と「専門分野」を決める~「焚き火かたりば」で自分と他者を深く知る
Day3 ビジネスプランの練り込み&独自性の発掘
Day4 商品サービスのつくり方&リアル営業・ネット集客のコツとツボ
Day5 事業計画書より重要!現実的収支計画のつくり方&ビジネスモデルの確定

 

※1講座3時間×5回を基本プログラムとしています。
 

リストラ・早期退職者が納得感をもって進路選択できるセカンドキャリア・自立型起業支援プログラム

■目的
リストラ(および早期退職)対象者によりスムーズにセカンドキャリアへ進んでもらうための自分サイズ自立型進路策定方法をレクチャーする。対象者目線では、人生の選択肢を増やすことで、いきいきとした新しい一歩に活路を見い出すことができるようになる。

 

■理由・背景
リストラや早期退職後の進路としては再就職支援が一般的となっています。一方、50代前後の対象者にとっては、再就職・転職活動は希望が通るところはほとんどなくこれまで築き上げたプライドもへし折られ至難を極めます。企業側としては、人件費コストを抑え、よりスムーズにセカンドキャリアへ進んでもらうための対策が必須。その解決策として働き方の新しい選択肢「自分サイズ起業」とそのノウハウを指南します。

 

「自分サイズ起業」とは・・・
「わくわく感」を基軸にして、個人のもつ経験、リソース、人脈を掛け合わせ、自分自身を商品化してコストを最小限におさえてスタートするスモールビジネス起業。店舗運営、物販、フランチャイズ加盟など開業資金や借入で大きな初期投資をする従来型起業とは一線を画するモデル。「自分サイズの幸福度」をどこに置くかに価値観を求める働き方。

 

■研修プログラム
(1)なぜ今50代からなのか?
(2)参加者が今抱える悩み、問題点のヒアリングとあらいだし
(3)50代から自分サイズ起業、新しい人生を切り拓いた事例
(4)50代からの起業、メリットとデメリット
  ~起業という文字がもつまちがったイメージの払拭
(5)ネクストライフを切り拓くパーソナルリソースをあらいだすワークショップ
  ・じぶん振り返りワーク
  ・じぶん未来地図設計デザイン
  ・仕事のWHYをつくる人生バックグラウンドインタビュー
  ・パーソナルリソースを仕事に変える66の質問
  ・ビジネスアイディアマトリックスを活用したチームブレスト
(6)自分サイズのしあわせをつくる小商いモデル(スモールビジネス)のつくり方
(7)あなただけの小商いモデルづくりワークショップ
(8)ネクストライフへ向けた未来図の発表

 

■講師プロフィール
フリーエージェントインク(株)代表取締役 三宅哲之
大手家電メーカーにて22年間従事、エリートコースからパワハラまでサラリーマンとしてのジェットコースター人生を歩む。44歳でベンチャー、中小企業へ転職2回、苦渋の経験をする。その後46歳で独立起業、2年後に法人化。この間1300人を超えるビジネスマンと独立起業相談で向き合う傍ら、生徒数180人を超える「自分サイズ起業の学校」天職塾フリーエージェントアカデミーを主宰。50余名の起業家、150人強の起業家予備軍を輩出。著書に「好きなことで起業できる」(明日香出版社)

 

 
講演・セミナーご依頼はこちらから

▼シェアをお願い致します!▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP