身の丈に合ったシゴトづくりで自分らしい人生を切り拓く方法〜ゼロから起業した12人の実話ストーリー

2019.11.03 (日)

2019年は天職塾をはじめて10年の節目の年。これまでたくさんの人とのご縁がありました。おかげさまで500人を超える方のサポートを行い、70人強の方が起業して新たな人生に踏み出して行きました。

 

いつの日か、その一人ひとりがどんなプロセスを踏んで、今どんな状態にあるのかを世に伝えられたらいいなと思ってきました。そんなある日、出版社よりまさにそのテーマで本にしませんか?とオファーをいただきました。渡りに船とはこのことでした。

 

本当なら70人強すべてを紹介したかったのですが、限られた紙面スペースしかありません。できるだけさまざまな人にその生き方がイメージいただけるよう12人を厳選、徹底インタビューを行いました。みんな心ある人たち、余すところなく本音で話をしてくれました。

 

その話を脚色なしでそのまま原稿に起こしました。インタビュー章には天職デザイナーとしての気づきを追記しました。序章には今なぜ身の丈のシゴトづくりなのか?最終章には成功者の共通点をまとめまして。10年やって同じ志の仲間がいたからこそできた渾身の一冊。ぜひ手にとっていただきたいです。

 

ご購入はこちらから

 

目次

第1章 今やるなら「身の丈」のシゴトづくり
・働き方の選択肢は多様化
・ありたい生き方があって、そのために実現したい働き方がある
・起業という言葉がもつイメージと誤解を払拭する
・目指すゴールは大成功ではなく、毎日たのしく生きること
・身の丈が成功確率をアップできる3つの理由
・身の丈なら、自分がやりたいことがずっとやれる
・身の丈のシゴトをつくる5つのステップ

 

第2章 20代の身の丈シゴトづくり

 
【エピソード1】28歳一般職員から「自然教育の専門家」へ(起業5年目)
・今につながる子供の頃からずっと思い続けてきたコト
・組織の実際を知る
・自分がやれるだけやってみる
・事業のもとになった3つのご縁
・動いてタネをつくり、拾いに行く「わらしべ長者」
★天職デザイナー三宅哲之の視点

 

 
【エピソード2】28歳フリーランスから「こころとからだのトレーナー」へ(起業6年目)
・少年時代の苦労がキッカケ
・プレーヤーからトレーナーへの転身
・フリーランスへの道
・フリーランスから起業家へ
・ホームページを育てて事業を動かす
・月商50万円の達成
・次なるステージへ向けて
★天職デザイナー三宅哲之の視点

 

第3章 30代の身の丈シゴトづくり

 
【エピソード3】30歳高校教師から「スピーチ・演劇教育の専門家」へ(起業2年目)
・幼少時の原体験は人前が苦手
・初めての就職、演劇を応用する経験
・職場を起業へ結びつける
・ハイブリッド活動のスタート
・地道な情報発信から出版オファーが舞い込む
・結婚、家事とシゴトの両立
・役者が別の世界でも活躍できる受け皿をつくリたい
★天職デザイナー三宅哲之の視点

 

 
【エピソード4】39歳デザイン会社社員から「個人ものづくり業」へ(起業3年目)
・物心ついた頃からのものづくり
・組織にいたら自分がやりたいことができない
・期限を決めて行動する
・家族の理解を得ることの難しさ
・苦手な営業へ取り組む
・実績を積み上げ大手へアプローチ
・作り手の思いを貫く
★天職デザイナー三宅哲之の視点

 

 
【エピソード5】39歳専門商社会社員から「社会人向けアウトドアイベント運営」へ(起業7年目)
・端を発したボーイスカウト時代
・サラリーマンをずっとやっている性格ではない
・ネタは満載、でもお客さまが集まらない
・転機になった移住の話
・ずっとやりたかった2つのコト
・キャンプ×旅がしたい
・気の置けないお客さまとずっと長く付き合っていける関係性
★天職デザイナー三宅哲之の視点

 

第4章 40代の身の丈シゴトづくり

 
【エピソード6】41歳新聞記者から「カメラマン×ライター×インタビュアー」へ(起業5年目)
・職場の人間関係から逃げ出したい
・転職しても同じこと、何か別のことがしたい
・勢いで会社を辞める
・試行錯誤の中からシゴトがつながるながれを会得する
・シゴトはキーマンとのご縁で生まれる
・自分スタイルを確立する
・星の数から選んでもらうために実践していること
・ラフな自分、ストレスフリーでいたい
★天職デザイナー三宅哲之の視点

 

 
【エピソード7】46歳自動車部品メーカー会社員から「カメラマン」へ(起業6年目)
・写真との出会い
・人生を変える闘病生活
・写心の原点になる衝撃体験
・ハイブリッドで経験値を積む
・自然発生的に紹介してもらえる関係づくり
★天職デザイナー三宅哲之の視点

 

 
【エピソード8】46歳刑事から「講演家」へ(起業7年目)
・生きているうちに自分の能力を試したい
・これまでやってきたことから光るものを探す
・がむしゃらに動いた1年目
・コツコツ実績をつくることが大きなシゴトをつくる
・自分の軸はぶらさない
・前向きにあきらめずにやれば何とかなる
・世の中に役立つ事業へ
★天職デザイナー三宅哲之の視点

 

第5章 50代の身の丈シゴトづくり

 
【エピソード9】57歳大手メーカー会社員から「民族楽器コーディネーター」へ(起業2年目)
・33年のサラリーマン生活
・シゴトづくりにつながる原体験
・起業へ踏み出す引き金
・見栄も恥も捨ててとにかく動く
・キーパーソンから広がるつながり
・ご縁がつながり拠点展開
★天職デザイナー三宅哲之の視点

 

 
【エピソード10】60歳大手メーカー会社員から「個人旅行会社」へ(起業5年目)
・踏み出すキッカケになった役職定年
・人生の棚卸で蘇った学生時代の体験
・金銭的リスクを抑えて起業スタート
・完全オーダーメイドの旅企画同行で独自性
・試行錯誤した起業初期
・新たな集客手法の開発
・夫婦で協働する介護旅行
★天職デザイナー三宅哲之の視点

 

第6章 身の丈シゴトづくり~ハイブリッド「二足のわらじ」編

 
【エピソード11】44歳システムエンジニアから「セミナー講師」へ(ハイブリッド3年)
・SEの道を決めた恩人との出会い
・新しい会社での苦悩
・自分と本気で向き合ってわかったこと
・ぎりぎりまでやって退職、新しいルールづくりを交渉
・ハイブリッドで2本の柱を実践
・契約社員としての限界
・フリーランスの道へ
・会社を辞める前にやるべきこと
★天職デザイナー三宅哲之の視点

 

 
【エピソード12】45歳フレンチ料理人から「料理教室主宰」へ(ハイブリッド2年)
・料理の原体験
・はじめての海外赴任
・あこがれのフランスへ
・個人店で恩師と出会う
・超パワハラの職場
・フィンランド公邸料理人
・起業への一歩を踏み出す
・動くことで進む方向を定めていく
・好きなことを続けていくためにやるべきこと
★天職デザイナー三宅哲之の視点

 

第7章 ここさえおさえたら成功する!身の丈のシゴトづくり成功者エッセンス
・10年2000人と向き合ってわかった成功者の共通点
・人とのやりとりの基本ができている
・素直である
・行動できる
・あきらめずにやり続ける
・人を大切にする
・期限を決めて動く
・オンリーワンである
・たのしくやる
・「○○だからできない」でなく「どうしたらできるのか」
・苦労を苦労と思わない
・自分をもっている

 
ご購入はこちらから

 

インタビューした人のコメント

・生き方、考え方、人それぞれ。小見出しからも、そのエッセンスが伝わります。人生の指南書みたいな一冊ですね!

モヤモヤを相談する 体験授業に参加する

現在の記事: 身の丈に合ったシゴトづくりで自分らしい人生を切り拓く方法〜ゼロから起業した12人の実話ストーリー

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

入会申込はこちらから

会員登録

よく読まれるコラムランキング

⇑ PAGE TOP