好きなことを仕事にするには未来と継続を軸にする

好きなことを仕事にしたい!多くの人が思うことです。一方で好きなことが仕事になんかなるの?そんな疑問もあることでしょう。本記事は好きなことを仕事にするとはどういうことなのか?本記事では好きなことを仕事にしたらどうなるのかをまとめました。

 

好きなことを仕事にする理由

 
なぜ好きなことを仕事にしたいのでしょうか?あなたが好きなことで仕事をしたら「その先」にあるものは何ですか?自分のやりたいことを自分の手で自由に自分のやりたいようにつくっていきたい!人の役に立ちたい!お客さまからありがとうって直接言われる仕事がしたい!そんな思いがあるのならOK。これを自己実現と言います。自己実現のために好きなことを仕事にする。一つ目におさえておきたい軸です。

 

好きなことを軸足にするもう一つの理由があります。それは「継続すること」です。考えてみてください。独立起業したとき起業が成功することってどういう状態だと思いますか?大金を手にする、従業員が100人以上いる会社の社長になる、一生困らない自由を得る・・・いろいろと考えられます。

 

成功とは継続すること

 
成功には人それぞれものさしがあります。でもまちがいなく共通する成功の尺度があります。それはビジネスが継続していることです。続けているということはビジネスがまわっているということです。継続できる状態をつくれるか否かが最初の目標です。

 

ビジネスには情熱が必要だ!とよく言われます。その通りです。ただここで見落とされることがあります。それは情熱が継続できるかどうかということです。一時の情熱は誰もが持ちます。その情熱、モチベーションをいかに維持できるかがビジネスを継続するためには必要になるのです。

 

不安とワクワクの折り合いをつける

 
新しく仕事を始めるとたのしいこと、つらいこと、いろんなことが起こります。不安もつきまといます。売上が思うようにいかなくて今月はどうしようか・・・当然そんなことも起こります。その不安を反対側にあるのがワクワク感です。

 

今月はどうやって仕事をつくっていこうか、新しいアイディアはないか、どんな人と一緒に仕事をしようか、そんなことを考えているとワクワクします。寝ていても、明け方ふとアイディアが浮かんできて忘れないうちに枕元のメモを書く、そのまま起きてパソコンに向かう、そんなこともよくあります。そのワクワク感が不安より断然大きくなります。

 

サラリーマンの場合はどうでしょう?良いアイデアがあって自分でやりたいことがあったとしても、上司の了解を得、稟議を通し、場合によっては根回しして、その挙句、最初自分が思い描いていたこととはまったく違うものになってしまう・・・そんなことってありませんか?

 

起業家は思いついたらすぐ行動できます。ホームページをその場で直したり、仲間にアプローチしたり。こんな感じで不安をワクワクで消し去っていきます。不安とワクワクのバランスが大事なんですね、起業家って。僕の知り合いの起業家はみんな同じことを言います。事業を上手くまわしている人は不安とワクワクのバランス感覚に優れている人ばかりです。「好きなこと」を柱にするのはとても大切なことです。

 

モチベーションを維持する方法

 
起業準備にも継続が必要です。リスクを最小限に抑えるにはどうしたらいいでしょう?身の丈で起業するスタイルです。毎月の給料さえ確保できたらリスクはゼロになるからです。リスクがないというメリットの代わりにデメリットもあります。それはモチベーションが続かないということです。毎晩遅くまで仕事に追われていると、やろうやろうと思っていたことができなくなります。

 

「月例会に参加したいけど仕事が終わらず参加できなかった」「セミナーを企画して会場もおさえたけど結局準備ができずにながれてしまった」「そもそも決めたはずの起業離陸の期限が絵に描いた餅になってしまった」天職塾にもこんなメンバーがいます。サラリーマンのつらいところですね。

 

でもあきらめてはいけません。わずかずつでも起業へ向けての準備が続けてさえいられたら、ながれは必ず好転し始めるときが来ます。「好きなこと」を選んでおくことはそのためのモチベーションを維持する原動力になります。

 

できることから入らない

 

あなたがもし自己実現のために起業したのなら「情熱を傾けられることは何なのか」を軸に起業することを考えましょう。よくあるのは「できること」だけで起業を考えてしまうことです。これまでの経験、経歴、職歴、やってきたことの中から起業ネタを決めてしまうことです。

 

「できること」だけを考えて仕事にしてしまうと、稼ぐことだけに意識がいってしまいがちです。もちろん稼ぎは必要です。でも稼ぎだけに頭がいくようになると、独立してしばらく経ってふと我に返ったとき、「いったい自分は何のために独立起業したんだろう?」そんなふうに思ってしまうことになります。結果、軸がブレてしまうことになります。

 

「できること」は必要な要素です。でも重要なことは「好きなこと」「ワクワクすること」ひいては「情熱が傾けられること」を軸にして考え、それに「できること」「得意なこと」を組み合わせていく・・・この順番を間違わないことです。起業準備には「手順」があります。

 

手順を知らずに無手勝流ではじめると、時間とお金にロスが出ます。これは僕自身だれも相談する人がいない中で経験してきました。どこから始めていったらいいのか、でも何かしら行動は起こしてみたい・・・そんなモヤモヤをスッキリしたくはありませんか?一度気軽にご相談にお越しになってください。

 

人生はたった一度です。自分としての「究極の自己実現」に向けて取り組んでみませんか?取り組みを始めるだけでも人生が大きく動き出すことを実感できるはずです。

 
遠距離でも自宅からでも気軽にできる
オンラインモヤモヤ個別相談 ≫

モヤモヤを相談する 体験授業に参加する

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

よく読まれるコラムランキング

⇑ PAGE TOP