サラリーマンが働き方を変えるキッカケをつくるホンネトーク~起業前モヤモヤインターネットラジオ

 

毎週火曜日は生放送!朝6時からライブ配信しています

※一部曜日や時間が変更になることがあります。
朝6:00~6:30【ライブ配信はこちらをクリック↓↓↓】
moyamoya_dancho is on Mixlr

 

「起業という言葉が頭をよぎるようになった」「まだ漠然としていて何もかたまっていない」「何をするかも決まっていない」「何から手をつけていいかわからない」「自分に何ができるかもわからない」「でもこのままでは良くない」・・・こんな状態を起業前のモヤモヤと言います。

 

天職塾フリーエージェントアカデミーは、こんな働き方のモヤモヤを解決して、自由で自分らしく責任をもって自分サイズのしあわせをつかむことをゴールにする働き方の多様化を実践する学校です。

 

ポッドキャストってご存知ですか?ポッドキャストはインターネットラジオのことです。日々ご相談のある起業前モヤモヤ。ポッドキャストを使ってそんなモヤモヤの中から旬の話題をピックアップしてお届けする働き方モヤモヤ相談インターネットラジオ。

 

通勤中や家事・作業の間、はたまた散歩やジョギング中に気楽に聴いていただけるものです。これからの働き方や起業へ取り組んでいく人が日々不安に感じていることをリアルな体験談や事例を交えながら具体的に解説する番組です。

 

自分で起業していくために何から始めたらいいか、どんな考え方をすればいいか、起業したらどんな世界が待っているのか・・・そんな話題が飛び交います。週1回配信しています。まずは一度聴いてみてください。あなたの元気をつくります。(※下記手順で登録していただくと新着お知らせが届いて便利に聴いていただけるようになります)

 

【ポッドキャスト登録方法】
■iPhoneをお使いの方
標準搭載の「Podcast」アプリで「モヤモヤ相談」で検索してください。「天職デザイナー三宅哲之のサラリーマン起業モヤモヤ相談」が番組です。※新しい番組として配信開始しました。すでに登録していただいている場合は、お手数ですがポッドキャストアプリで再度「モヤモヤ相談(モヤモヤはカタカナ)」を検索・登録をお願い致します。吹き出しに「起業」と書いてある方が新しい番組です。

 
■Androidスマートフォンをお使いの方
「Podcast Addict」というアプリがオススメです。Playストアからインストールしてください。英語表示ですが日本語で検索できます。

 
■パソコンの場合
iTunes → iTunes Store → Podcastで進み、検索窓で検索してください。下記プレーヤーで直接聴くこともできますが、アプリやiTunesで「購読」していただくと、新しく配信されたときに通知されますので便利です。

 

【最新版】第120回:真の顧客サービスとは?エピソードから紐解く

顧客サービスって何でしょう?いろいろと想像できますよね。お客さまのことを本当に思って向き合えるかというのがキモだと思います。これって言うは易し行うは難しです。本当にできる人って一握りです。今回は自分に降りかかったことを見事対応してくれた医師の話です。体験談を聴いてみてくださいね。

第119回:サラリーマン逆境は人生のチャンス

役職定年、左遷、降格、出向、減給・・・サラリーマンにとっては屈辱的な場面ですね。ある意味の逆境。今その場ではそうでしょう。でも後々考えるとそんなことがあったから今がある。あの出来事がなかったら人生は拓けてなかったというときが必ず来ます。今回はピンチをチャンスに変えるための思考方法について話しています。ぜひ聴いてください。

第118回:職業図鑑に名を刻もう

職業図鑑ってご存知ですか?世の中にある300種類以上の職業を解説したものです。この中に自分が創った職業が掲載されているとしたらどんな感じですか?AIが発達することで今ある仕事も10年後にはなくなるものが大半になるという予想もあります。そんな中自分の仕事が燦然と輝いている状態をつくろうじゃないか。そんな話をしています。ぜひ聴いてみてくださいね。

第117回(ゲスト回):地図育コンサルタント/折江晃さん

「地図育」を世の中に広めようとしている折江さんに登場いただきました。地図のチカラで子供が自分で考える力を身につけられるようにするのがこの活動のテーマ。そんな地図育ワールドも含め、これまで4年間にわたる起業準備の試行錯誤をリアルに語っています。起業準備に必要なこと。それは「だれがどうなるの軸をぶらすことなく、まずはやってみること」シンプルで力強いメッセージ。必聴の内容です。

第116回:個人で仕事をするならABC理論

ABC理論ってご存知ですか?A(当たり前のことを)B(ばかにしないで)C(ちゃんとやる)という意味です。個人で仕事をするときに絶対に覚えておきたいことです。それができる人のみお客さまとの信頼関係をつくることができます。今回は実際にあった事例を紐解きながら個人事業で意識したいことを話しています。ぜひ聴いてください。

第115回:やってみないとわからない

「起業はやってみないとわからない」まさに原理原則です。焚き火事業を例にします。今回山の中に拠点をつくりました。いろいろやりたかったことがスムーズに動き始めています。でもそれはキャンプ場で場所借りをして苦労した結果、これがベストとわかったからなのです。最初から箱を持っていたらこうはいきませんでした。数々の試行錯誤があっての今です。今回はそんな話をしています。ぜひ聴いてみてください。

第114回:後付け人生もあり

54年の人生を振り返ってみます。「あのときたまたまあんなことがあったらから今こうなった」「これとこれがつながって結果的に今になった」そんなことばかり。これまでの人生全て後付けでした。これからもそれでいいと思っています。でも大事なことに気づきました。腑に落ちたことがあります。今回はそんな話をしてみました。ぜひ聴いてみてください。

第113回(ゲスト回):キャリア専門家庭教師/陽山雄一郎さん

今回はキャリア専門家庭教師をやっている陽山さんに出演いただきました。20代の頃、自分自身が今後のキャリアで行き詰まりました。当時リラックスして相談できる相手がいなかった原体験を軸に創り出した仕事です。勤め人をしながら併行して事業を育てるハイブリッド方式についても話してくれました。ぜひ聴いてみてください。

第112回:凡事徹底の大切さ

凡事徹底という言葉をご存知ですか?「なんでもないような当たり前のことを徹底的に行うこと」「当たり前のことを極めて他人の追随を許さないこと」という意味です。今回は凡事徹底を実践して成果を出したメンバーの事例と楽天の事例を交えながら話しました。ぜひ聴いてみてください。

第111回:教わるより失敗しよう

何かを始めようとしたら誰かに教わるということを考えますよね。でも教わるよりもっと早く身につけることができます。それが小さな失敗を自らするという方法です。誰もが失敗はしたくないと思います。仮に失敗するともう二度とそんなことはしたくないと感じます。だから糧になります。身の周りにあった身近な失敗談を事例にそんな話をしています。ぜひ聴いてください。※今回より新しい相方「じゃがぁ」が登場しました。みなさんの応援をいただけたら幸いです。

第110回:山オフィスで実感する働き方の多様化

2018年に入って大きく環境を変えたことがあります。それが「山オフィス」。人里離れた場所に拠点を開設ししました。月の半分は山オフィスで仕事をしています。こんな働き方を始めて2ヶ月。この間に何をしてどんなことを感じたか近況報告をさせてもらいました。働き方の選択肢は格段増えています。そのヒントを感じてもらえたらうれしいです。ぜひ聴いてください。

第109回:どこでも仕事ができるのウラ側にあるもの

ITが発達してどこにいても仕事ができる時代になりました。メッセンジャーやLINEを使えばその場でやりとりができます。ひと昔前には想像もできなかったことです。不思議なものでそれが当たり前になったらそれ以前のことは忘れてしまいますよね。便利になった反面、いつもスマホに縛られている感があるのも事実。それって要注意ですね。今回は便利のウラ側にある話をしています。ぜひ聴いてください。

第108回(ゲスト回):非行診断士/千葉とうしろうさん

今回のゲストは「非行診断士」こと千葉とうしろうさんです。千葉さんは子供の未来を描くため小学生のうちから非行の兆しのある子を良い方向へ向かわせる活動をしています。特にどんな思いで起業を志したのかの話は圧巻です。「警察官千葉とうしろうのねらい目」で毎回鋭い切り口でラジオ放送をしています。こちらも必聴の内容です。ぜひ聴いてください。

第107回:企業と働き手の両方がハッピーになること

働き方改革と言われて久しいですね。生産性向上とか効率アップとかそんな言葉が取り沙汰されます。とかくそうなると会社の都合ばかりが優先しがち。でも本当に大切なのは「働き手」のやりがいです。現場不在の組織がうまくいくはずがありません。日経MJに載っていた記事を事例に働き方であってほしいことを語りました。この種のネタだと熱くなってしまいます。ぜひ聴いてみてください。

第106回(ゲスト回):「問題整理の専門家」大谷更生さん登場

今回は創業同期の大谷更生さんにお越しいただきました。大谷さんとは何年もの間、定例でお互いをフィードバックし合い続けてきた無二の関係です。なぜ起業に至ったのか?踏み出したキッカケは?奥様の理解は?これから起業したい人へのアドバイス、起業9年目をひと言で言うと・・・など有益な話を盛りだくさんでしていただきました。全国恐妻組合連合会という興味深い活動もしていらっしゃいます。ぜひ聴いてみてください。

第105回:特別企画!新拠点「焚き火base Kokko(ベース・コッコ)」で語る起業家たち

焚き火base Kokkoは日本焚き火コミュニケーション協会として2018年3月からプレオープンした場所。天職塾FAAとしても野外セッションやメンバージョイントイベントなどを企画して新しいプラットフォームにしていく計画です。今回base Kokkoのプロモーションムービー製作応援で起業家メンバーが集結しました。貴重な場をスペシャル番組で構成しました。ぜひ聴いてみてください。

第104回(ゲスト回);ハラスメント克服トレーナー原田彗資さん

パワハラは大きな社会問題です。今回は今パワハラやモラハラで出口を見失っている人をサポートする未来創心塾の原田彗資さんに登場いただきました。原田さんはエンタメ業界で店舗責任者をやった後転職、そこで上司から執拗なパワハラを受けました。自暴自棄状態でした。その時の実体験を生かして今悩みの中にいる人に寄り添う活動を行っています。かなり意義のある仕事。そんな原田さんの話をぜひ聴いてみてください。

第103回;身の丈ビジネスのススメ

大きくするだけがビジネスではありません。これからの時代は自分の身の丈に合わせたビジネスのつくり方に価値が生まれます。起業のゴールが自分サイズのしあわせであるのなら。今回はそんな話をしています。ぜひ聴いてみてください。

第102回;自分が本当にやりたいことを見つける方法

自分が本当にやりたいことって何だろう?起業準備を始めると誰もが一度は悩むことです。結論は動いた先にしか見つからないもの。今回はそれを実践し自ら気づいたメンバーさんの体験談をご紹介しています。ぜひ聴いてみてください。ヒントが見つかりますよ。

第101回;個人で仕事、企業で仕事のちがい

個人で仕事をするときいてどんなイメージを持ちますか?自営業、フリーランス、零細会社・・・そんなところでしょうか?一方で企業で仕事をするとは会社で勤め人として働くことです。両者は大きな違いがあります。それぞれに特徴があります。今回は2つの違いから仕事に対する価値観というあたりまで話を進めてみました。ぜひ聴いてみてください。

第100回;ゲスト回/人目気にしいさん専門起業コーチ 鶴澤翔子さん登場

鶴澤さんは人目気にしいという実体験を活かして起業を志す人をサポートしています。新卒正社員としてハードで猛烈な日々を経験、派遣社員とのハイブリッドを経て起業家への道を進んでいる真っ最中。「起業は自分が考えたコンセプトをつくること。それがすぐ形になって、人届いて、ダイレクトに反応が戻ってくる。やってみてわかったこと。この世界は面白くてやめられないという感じです」100回記念にふさわしいキーワード満載のインタビューをぜひ聴いてください。

第99回;働き方の多様化を実践する学校へ

世の中が変わりそれとともに働き方も変わってきています。とはいえ多くのサラリーマンにとってそれは実感できるものではありません。これまでの8年間は自分サイズで起業できることをサポートすることに特化してやってきました。これからは働き方の多様化を実践する学校として視野を広げていきます。今回はその想いを語りました。ぜひ聴いてください。

第98回;意味がない出来事を意味があることに変えるコツ

「今日はいろいろ振り回されてムダな時間を過ごしちゃったー。」誰にでもあるそんな出来事。そのままにすると意味のない一日になってしまいます。でも少し視点や発想を変えたら役に立つものに早変わり。今回は実体験を交えてどうしようもなく過ごした一日を意味のある一日に変えるコツを話しています。ぜひ聴いてください。

第97回;雇わない雇われない働き方の極意

これからは一人社長の時代が到来します。「雇われない雇わない」大手、ベンチャー、中小零細と23年サラリーマンとして渡り歩き、その後8年間自分で仕事をしてきて出した結論です。その理由について話しています。新しい働き方をヒントをこの放送から得てほしいです。ぜひ聴いてください。

第96回;ゲスト回:「で、どうする?」次の一手を提案する企画プロデューサー(株)DeNext代表 荒木崇さん登場

「で、どうする?」できないではなくできるをモットーに荒木さんは目の前に課題を抱える人の次の一手を一緒にサポートする人です。社名もそこから来ているユニークなネーミング。そもそもなぜ起業したのか?起業して半年の心理状態、これから起業する人が必ずやっておいてほしいことなどをフランクに話していただきました。リアルな起業家の体験談、絶対聴き逃さないでくださいね。

第95回;友達ではない本当の仲間の意味

本当の仲間を持つことの価値について。これまでも仲間の重要性は再三伝えてきました。心を打たれたエピソードを事例を紹介します。親御さんが病気になり退院した後に介護になる可能性が出てきました。介護については右も左もわからない。誰かにアドバイスをしてほしい。そんな時誰かに言われることもなくメンバーのみなさんが助けてくれました。その助け方がハンパなし。今回はそんな話をしてみました。ぜひ聴いてくださいね。

第94回;壁にあたった時自己責任と思えること

人生には日々いろんなことがあります。自分の意にそぐわないことも発生します。そんな時はついつい他人や世の中のせいにしてみたりします。人間なのでそれはそれでしようがないこと。でも起業家になると他責にしていても何も始まりません。自分がやったことだけが良きにしろ悪しきにしろ結果になります。起業家は自責できることを意識したいもの。今回はそんな話をしてみました。ぜひ聴いてくださいね。

第93回;仕事にワクワクをつくる3つのコツ

毎日をたのしく生きていくこと。シンプルに目指したいゴールです。毎日をたのしく生きていくためには一日のうちで大半の時間を使う仕事そのものをたのしくしたい。仕事がたのしいとは毎日にワクワク感があることです。仕事にワクワクをつくるために必要な要素は3つ。自分をもっていること、自分がやりたいことにシンプルであること、同じ思いの仲間と時間を共有すること。今回はこの3つのエピソードを交え話してみました。ぜひ聴いてください。

第92回;年末年始で考えたコト

2018年が始まりました。平成が終わる1年にもなりますね。あなたにとって今年はどんな年にしたいですか?年末と言えば年賀状。年賀状ってそれなりに手間が掛かります。ネットが普及した今、年賀状を書く意味なんてあるの?そう思ったりもしますね。1枚1枚を書きながら思ったこと。それは心の通い合いなのだと。1年に一回くらいはそんな時間をつくりたいもの。年賀状を書いたことを振り返りながら話してみました。ぜひ聴いてください。

第91回;ゲスト回:雑談ニガテ・内向的な若手社員が伸びのび働ける!〈気持ちケア習慣〉の専門家 佐藤さおりさん登場

口下手で内向的。集団の中でうまく立ち回れない・・・そんなことってありますよね?今回はそんな人がイキイキ働いていけるサポートを専門分野にする佐藤さおりさんに登場いただきました。自分自身の当事者として原体験、こんなのあったらいいなあと思ったこと、失敗と挫折・・・これまでの人生で経験した要素を掛け合わせて新しいビジネスを生み出しました。起業して2ヶ月弱のリアルな気持ちがこれから起業を志す人の勇気につながります。そんな貴重な話、必聴の内容です。

 
⇒第81回~第90回放送分はこちらから
⇒第70回~第80回放送分はこちらから
⇒第42回~第68回放送分はこちらから
⇒第0回~第39回放送分はこちらから

モヤモヤを相談する 体験授業に参加する

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

よく読まれるコラムランキング

⇑ PAGE TOP