サラリーマンが働き方を変えるキッカケをつくるホンネトーク~バックナンバー2

 
「起業へ向けモヤモヤしている。何から始めたらいいんだろう?周囲の相談できる人もいないし・・・」そんなあなたが働き方のキッカケをつかむことができるインターネットラジオ番組。バックナンバーを収録しています。

第68回;起業準備中の不安を解消するには?

起業へ向け動き始めるといろんな不安が押し寄せてきます。「自分に何ができるんだろう?」「技術がないのにビジネスなんてできるんだろうか?」「つくった商品がお客さまに受け入れてもらえるのだろうか?」その中で一番大きなものがお金の不安です。「果たして起業して食べていけるのだろうか?」「もしお金尽きてしまったらどうなるんだろう・・・」そんな不安です。次々と来る不安と向き合い不安を解消していくことが起業を前に進める原動力になるといっても過言ではないでしょう。今回はそんな話をしています。ぜひ聴いてみてくださいね。

第67回;環境を変えることの大切さ

これから起業へ向けて進んでいきたい。何から始めたらいいの?そう感じますよね?最初の一歩は環境を変えることです。迷わずコレしかありません。環境は自ら違う世界に飛び込んでいかないと変わりません。待っていても現状のまま。最初は知らない世界は不安です。でも一歩踏み込むことで見える景色が変わります。踏み込んだ人のみが見える景色があります。周囲の景色を変えていくと新しい事が動き始めます。2017年6月フィンランド、エストニアに今後の事業視野を拡げる目的で視察に行ってきました。25年ぶりの海外。ツアーを使わず宿泊先だけを決めてレンタカーで移動する行き当たりばったりプラン。そんな中で環境を変えることの重要性を再認識しました。今回はそんな話をしています。ぜひ聴いてみてくださいね。

第66回;これから起業するなら濃いファンをつくろう

ファンというとどんなイメージを持ちますか?その中でも濃いファンというと特別感がありますよね?これから起業してビジネスをしていくには、濃いファンづくりが必須です。ビジネスを拡大するにはお客さまを増やさないといけない。一見そう思っていると思います。でも今の時代、一朝一夕でお客さまを増やすことなんてできません。特に日本でいうと人口減、少子高齢化の中で母数そのものが減っています。おまけにあふれかえるほどの商品サービスがあります。そんな中、お客さまを増やしていこうなんてナンセンスな話。それよりもご縁のあったお客さまとの関係性を太くしてリピーターになってもらうことがどれだけ大事なことか。結果としてそんな仕事の仕方の方が自分にとってもたのしくなる・・・今回はそんな話をしています。ぜひ聴いてみてくださいね。

第65回;【編集担当はまちゃん単独スペシャル回】今、大活躍する起業家がスタートする日の話

これから起業を志す人に何が必要なのか?今回は弊アカデミー「最初は怪しさ満載の団長。でも天職塾の場に参加すること、自分の想いを話しまくる、とある議員には自分からメールを送って「話を聴いて欲しい!」と接点をもつ行動力の持ち主。いきなりお金になる仕事ではありませんでした。話し始めるとエネルギーが放出されるタイプ。同じ志、目標をもつ仲間。いろんなことをやろうとしている仲間。いろんなバックエンドを持っている人から多岐にわたるフィードバックをしてもらえる。そんな人が活動している姿を見れる。ものすごく価値があることです。

 

「自分の夢について語る人がこんなにたくさんいるんだ。そして話しているとき本当にイキイキしている。こんな夢みたいなものをオトナになって語り合う場があるんだ。それがものすごくいいなと思ってその日のうちに入学を決めた」はまちゃんが最初に天職塾FAAに来たときの感想。この言葉に凝縮されています。

 

※今回は団長(三宅)が海外視察のため不在。そんな中、編集担当のはまちゃんのスポット番組になっています。はまちゃんのオリジナリティが出て特別感のあるたのしいスペシャル番組になっています。ぜひ聴き逃さないようにしてくださいね。

第62回;見つかったノートで語るパワハラの赤裸々な現実

世の中にはパワハラというものがあります。上司による部下いじめのことですね。事の大小を入れるとあちこちでパワハラまがいのことが頻発しています。起業相談にいらっしゃる方の中にもパワハラ経験の話はよく出ます。三宅にもパワハラ経験があります。サラリーマン時代の43歳約1年に渡ってやられました。かなり追い込まれ人生のどん底を体験しました。先日書類を整理していたらその頃に日々の出来事を赤裸々に書いたノートが見つかりました。読み返すと忘れていたリアルな情景が蘇ってきます。今その時を振り返ってどう感じるのか?もしパワハラに遭ったらどう対応したらいいのか?どん底の先にあるものは何なのか?今回はそんな話をしています。ぜひ聴いてみてください。

⇒こちらも読まれています「起業に必須の仲間の見つけ方」

 

第59回;開業手続きが起業することだと思っていませんか?

開業手続きと聞いてどんなイメージを持ちますか?開業資金をどうするか、店舗物件を探す、資金調達の仕方を学ぶ、事業計画書をつくる、といった感じではないでしょうか?そこにばかりに目がいってしまいがち。でも実はここに落とし穴があります。創業して1年目に40%が廃業するという実態の原因はここにあったりします。開業手続きという言葉に惑わされてはいけません。それより先にやるべきをやる。それが起業を成功軌道に乗せる鉄則です。今回はそんな話をしています。ぜひ聴いてみてください。

第58回;起業を目指すならサラリーマン時代のプライドは捨て去る

プライドって何だと思いますか?それは知らず知らずのうちに自分の中にできているものです。サラリーマンで課長、部長ひいては本部長、役員といったポジションまで行くとたくさんの部下ができます。そんな環境の中「自分にはこれだけの力がある」と自負するようになります。でも起業するとそんなものは一切役に立たなくなります。プライドは会社の看板あってのもの。看板がなくなった瞬間に何の意味もなくなります。起業していこうと決めたらまずプライドを捨てるところからが始まり。それができないのならサラリーマンのまま定年までいきましょう。今回はそんな話をしています。ぜひ聴いてみてください。

第57回;副業を続けようとしていたら黄信号

「副業しながらいつか起業したいと思っています」「今、不動産投資で副業をしています。軌道に乗ったら起業したいです」こんなふうに言う人がいます。どちらも独立起業には至らないケース。なぜなら副業を続けようとしているから。副業ということは本業があるということ。本業は会社ですね。副業をやりたいということは会社に頼って生きていきますと言っていることに等しいことになります。独立起業はそんな考えでは成就できません。何としても自分でやり切ろう、その思いと覚悟が要ります。将来起業したい、でも今は副業を続けていきたいと思っているなら要注意。今回はそんな話をしています。ぜひ聴いてみてください。

第54回;起業の先にあるものはこれしかない

あなたに質問です。「起業の先にあるものは何ですか?」ちょっと考えてみてください。どんな答えになりましたか?答えはありましたか?もしないのならまず起業の先にあるものの答えを明確にしてください。自分がこうなりたい未来です。じゃあさらにその根っこにあるものが何かを考えてみましょう。それは「しあわせになること」ではないですか?しあわせの尺度はみんな違います。一人ひとりの尺度に見合ったしあわせ、それを「自分サイズのしあわせ」と呼んでいます。今回は自分サイズのしあわせって何だろう?そんな話をしています。ぜひ聴いてみてくださいね。

第42回;起業成功=継続は第三者のパワー

起業したら成功したいですよね?成功するってどういうことなのか?それは「継続している」ということです。事業、行動、想い、モチベーション・・・すべて続けていけてなんぼです。でもわかっちゃいるけど、継続するのってなかなか難しいですよね?どうしたら継続できるのか?その答えは第三者のパワーを借りることです。人の脳はラクな方へながされるようにできているといいます。ながれに逆らって意思だけでなんて正直きびしいです。どうしたら第三者のパワーを借りられるのか?今回は実体験で成果の出たものを紹介しています。ぜひ聴いてみてください。

 
⇒第0回~第39回放送分はこちらから

お手軽通信講座 体験授業に参加する

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

よく読まれるコラムランキング

⇑ PAGE TOP