独立起業して仕事がないお金がない不安を解決する唯一の方法

2018.02.01 (木)

独立起業した後の不安や焦り。いったいどこから来るのだろうか?それはお金だ。お金がなくなると焦り始める。お金がなくなると不安が押し寄せてくる。それだけだ。ある意味シンプルでもある。本記事では独立して仕事はない、お金がないとの不安を解決する究極の方法をまとめた。

 

独立起業すると毎日いろんなことが起こる。本当に予期せぬことばかりだ。特にお金は浮き沈みする。僕の場合は起業1年目は特に大変な目に遭った。とにかく動かないと話にならないといちこち出まくる。「今度一緒にやりましょう」そんな話が出てよろこぶ。ところがそんなのに限ってその場限り。

 

動けども動けども仕事がとれない。仕事がないからだんだんと焦ってくる。焦れば焦るほど空回りする。貯金が底を尽きかけてくる。このままいくと2ヶ月でお金がなくなる、ローンも払えなくなる、最悪家族が生活ができなくなるという状態まで追い込まれたこともあった。

 

どうしよう・・・めちゃくちゃ凹んだ。いくら凹んでいても何の解決にもならない。凹めば凹むほど気持ちは落ちていく。ハローワークに行って単発で仕事を探したり、別の取り組みをしたり。いろんなことをして急場をしのいだことを思い出す。

 

このとき重要だったのが「何とかなるさ」という心の持ち方だ。いい意味での開き直りだ。もちろん打てる手はできるだけやってみる前提。やらずして何とかなるはない。最後は「何とかなるさ」で意外にくぐり抜けられるものだ。人事を尽くして天命を待つ。ことわざの通りだ。

 

人は追い込まれないと本当の力が出せない。逆に焦ると自分の力が出せなくなる。起業後はたくさんのカベに当たる。そこでくしゅーんとしていてもはじまらない。とにかくタフであること。まさに精神論だ。でも起業したら精神論こそキモになる。

 

ケセラセラという楽曲がある。スペイン語で「なるようになる」という意味だ。まさにその通り。最後は「なるようになる」だ。どんなことがあろうといつも前を向いて進むこと。後ろを振り返らないこと。一度スタートしたのだ。とにかくやってみるしかない。最後は何とかなる。後で思い出したらネタ話。ケセラセラでいこう。

 
モヤモヤ超初心者対象!身の丈起業入門セミナーはこちら ≫

お手軽通信講座 体験授業に参加する

関連する投稿

現在の記事: 独立起業して仕事がないお金がない不安を解決する唯一の方法

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

よく読まれるコラムランキング

⇑ PAGE TOP