起業に必要な営業力はお金をかけずに集客すること

2017.12.08 (金)

「今まで営業なんてやったことがない。営業活動はどうしたらいいの?」「広告する方法にはどんなやり方があるの?」よくある質問だ。いくらすばらしいビジネスプラン、良い商品サービスがあってもそれが相手に伝わらないとまったく意味がない。「一人でも多くの人に知ってもらうこと」当たり前だがこれが一番大切なことだったりする。

 

じゃあ、どうやって知ってもらうのか?テレビ、ラジオ、新聞、雑誌・・・いろいろな広告手段がある。そうしたものには膨大なお金が掛かる。もしくはコネがないとできなかったりする。自分サイズで起業するならこれらは不向きになる。今回は起業に必要な営業力、集客について共有したい。

 

お金を掛けるか手間を掛けるか選択肢は2つ

「セミナーを開催したけどお客さまが集まらない」「イベント企画は練り込んだけど集客がうまくいかない」起業して一番苦労するのが営業と集客。どんな良い内容のものをつくったとしてもお客さまが集まらなかったら元も子もない。じゃあどうしたらいいのだろうか?

 

集客と言えば広告というイメージがあるだろう。広告は使い方によって重要になる。でも広告には多額のお金が必要になる。起業してすぐはお金がない。営業活動として広告を打てばいい、そんな安易な考えでは廃業してしまう。起業してすぐの人がやるべき営業と集客とは?実践ノウハウをインターネットラジオで話してみた。ぜひ聴いてみてほしい。

 
★インターネットラジオを聴く
↓↓↓

 

広告費で換算してわかるホームページの価値

自分サイズ起業はできるだけお金のかからない広告、集客をしていきたい。そこでインターネットを活用することになる。ブログ、フェイスブック、ツイッター、ユーチューブといったものだ。ソーシャルメディアと呼ばれるものは使うのは無料だ。

 

最初はこうした無料メディアを使うのもいい。ただ集まる器をつくっておかないと首尾一貫した営業活動にはならない。その器がホームページだ。自分サイズ起業にとってホームページは生命線になる。

 

ホームページ集客を軌道に乗せるため、月1回グループコンサルを行っている。そこで成果を出し始めたメンバーがいる。その人は取り組み始めて1年半。日々コラムを書き溜めた。最初の数ヶ月は目に見えた変化はなかった。1年を過ぎたあたりから大きく数字が動き始めた。今では始めた頃の5倍以上のアクセスを集めている。そして先月ホームページからの問い合わせ件数が20件を超えた。

 

これを広告費に換算してみる。問い合わせ1件を獲得する広告費の目安は最低1万円。20件の問い合わせを獲得するには20万円の広告費が必要になる計算だ。コンスタントに20件なら毎月20万円が固定費になる。

 

広告を打っているうちはいいが、やめると一気にオファーは取れなくなってしまう。ということは広告を打ち続けないといけないという悪循環に入る。ホームページなら広告費はもちろんゼロ。加えて毎日のコラムが全て蓄積するのでやればやるほど結果に結びついてくる。

 

この方法にはお金は掛からない。その代わり情報をコツコツ発信しつづける手間がかかる。成果が出始めるまで時間もかかる。ここまで辛抱強くやり切れるか否かが成功への分岐点になる。

 

「これまで続けてきたことにはちゃんと意味があったんですね。土台ができたんですね。ホームページ、コツコツつくってきて良かったです!しかも結構濃いお客さまとの接点。がんばります!」メンバーからのメッセージだ。

 

正しい手順で地道にコツコツ情報発信をし続けること。ホームページの中に集客できる資産を築いていくこと。広告費を掛けずに確実にやれるベストの営業方法。知っておいてほしい。

 

⇒こちらも読みたい「ホームページ作成の正しい手順」

 

起業して100%直面する集客の壁をクリアする方法

独立起業して全員がぶち当たるカベ、営業と集客。集客のカベを乗り越えないことにはビジネスに成功はない。「起業前にもっとしっかり準備しておけばよかった・・・」ほぼ起業した人全員が感じることだ。そうならないためにどうしたらいいか?シンプルな答えがある。起業前に正しい手順でしっかり準備をすることだ。エッセンスをインターネットラジオで話した。聴いてみてほしい。

 
★インターネットラジオで聴く
↓↓↓

お手軽通信講座 体験授業に参加する

関連する投稿

現在の記事: 起業に必要な営業力はお金をかけずに集客すること

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

よく読まれるコラムランキング

⇑ PAGE TOP