起業とインターネット集客は場所と時間を選ばない働き方の基盤

2018.07.12 (木)

インターネット集客をちゃんとやることは、場所と時間を選ばず相手のペースに振り回されることなく仕事をするための基盤になる。本記事ではネット集客と自由な働き方という視点でまとめた。

 

なぜインターネット集客が必要なのか?この件については何度もコラムで取り上げてきた。リアル営業とネット集客の両輪をまわすことがビジネスの安定基盤をつくるからだ。

 

安定基盤をつくる目的には何ら変わりはない。これに加え、最近新たに感じようになったことがある。それが場所と時間に縛られることなく自分のペースで仕事をするためにインターネットが必須になるということだ。

 

春先より通称「山のオフィス」working baseKokkoを立ち上げた。場所は都内から車で2時間。人里離れた標高700メートルの山奥にある。今のところ、月のうち半分はここを拠点として仕事をしている。

 

そんな場所にいるから、そもそもこの場所にいながら自分から人に会いに行くなんて無理な話。リアルで会わないとなると閉ざされる。ビジネスにはユーザーとの接点は欠かせない。となると接点強化ができるのはインターネットのみということになる。

 

自然の中静かな環境で心を鎮め、ユーザーにとって何が一番よろこばれることなのかを思案する。そしてそれをできるだけわかりやすい形にして日々発信する。知ってもらう。つながりをつくっていく。そんな毎日に移行しつつある。

 

今こうした環境に身を置くことで気づいたことがある。それは日々人と会って営業活動的なことをすることに疲れていたこと。起業して数年は毎日のように交流会のような場に顔を出していた。何とか売上をつくろうと必死だった。ただお互いのメリットありきだけの活動に虚しさも感じていた。今はそんな煩わしいものは一切なくした。

 

今後リアルで打ち合わせがあるときは、夏ならTシャツ短パンみたいなラフスタイルで山のオフィスに来てもらうおうと考えている。風がそよぐ音、小鳥のさえずりを聴きながら一緒に焚き火を囲めば、より一層たのしいアイデアも出てくる。仕事のクオリティも高くなる。

 

場所と時間を選ぶことなく、他人に委ねることなく自由に仕事ができるスタイルを確立する。今目指す働き方のゴールだ。そのために必要なインターネット活用。これからも試行錯誤を重ねながら取り組んでいきたい。

 

→こちらも読まれています「自分らしい働き方を手に入れる12の視点」

 

お手軽通信講座 体験授業に参加する

関連する投稿

現在の記事: 起業とインターネット集客は場所と時間を選ばない働き方の基盤

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

よく読まれるコラムランキング

⇑ PAGE TOP