現役起業家・起業準備中10人の体験談~インターネットラジオで聴く

2017.11.23 (木)

起業に至るまではどんな思いを持つのか?そのプロセスではどんなカベに当たるのか?起業準備を終え現役起業家として実践している人たち。今まさに起業準備の真っ只中にある人たち。ここではそんなリアルな体験談をインターネットラジオで話してもらった。ぜひ一度聴いてみてほしい。

 

起業2年目の50代女性の場合

天職塾FAA卒業生の紅二点「働き方に迷ったアラフォー女性を色彩心理でサポートする専門家」祐貴つばささん「コミュニケーションのコツを伝えて快和をつくる専門家」松田美紀さん。50代という年代、女性という立場でどんな思いで起業に至ったのか、二人でコラボした経緯なども含めリアルな話が満載だ。

 

起業離陸寸前の50代男性の場合

50代後半で起業した大杉明さん。大杉さんはアンクルンというユネスコ無形文化遺産にも登録されているインドネシアの民族楽器を使って和みの場をつくるビジネスを展開している。33年間のサラリーマン生活を送ってきた。海外を中心とした仕事の中、ジャカルタ現地法人の社長職にいたとき苦悩に直面する。そんなある日、招待されたパーティーで突然アンクルンを100人大演奏する場面に遭遇。まったくの初対面、何の練習もしていない状態。なのにその場ですぐにみんな笑顔で達成感を感じる実体験をした。その後、上司との確執、裁判立ち合い、大病克服などを経る中でサラリーマンの限界を感じることになる。これから自分の人生は自分でつくっていくには世の中の役に立つためには起業しかない!起業を形づくるのはアンクルン!道が定まり現在に至る。

 

起業2年目の40代女性の場合

お部屋と働き方を整理整頓するオオタニナオコさん。オオタニさんは、忙しい毎日に追われ、部屋が片づかない人の働き方と未来を一緒に考える専門家。単なる整理収納アドバイザーではない。正社員、契約社員、派遣社員、アルバイト、個人事業主とあらゆる立場で仕事をしてきた。多彩なキャリアに加えて天職塾フリーエージェントアカデミー認定講師として100人を超える起業家の卵をサポートしてきた。彼女にとって「働き方」は大きなテーマだ。これまでのキャリアと起業の学校講師の両輪の経験を生かし、お部屋の片付けから働き方の整理整頓、ひいては未来設計まで二人三脚で展開している。

 

起業離陸寸前の40代男性の場合

車椅子で生活する人の未来をつくるビジョンで起業家活動をしている白倉栄一さん。自らも20年前に事故で脊髄損傷で車椅子生活になった。そこから大手企業で管理職までなった経験を生かし、バリアフリーな世の中をつくろうと決意。白倉さんはある日フェイスブックでこんなコメントをした。「私が車椅子生活になってしまった過去は悔やんでも何も変わりませんが、未来は自分の思いによって変えられると思っております。事故で死ななかったことにむしろ感謝をしております。自分の生き方を誇りに思って過ごしていきたいものですね」そんな熱い彼のメッセージだ。

 

起業1年目の40代男性の場合

尾崎峯之さん。尾崎さんは小さなお店や会社を100年続く老舗にしていくことをビジョンに二人三脚でサポートする専門家。業種でいうと一見スマートなコンサルタント。でも実はコンサルタントではない。現場でやっていることはお店密着型の超泥臭い営業と活動支援。名刺とチラシをもって1軒1軒に飛び込むながらお客さまをつくっていった。そんな尾崎さんが起業して1年で感じる起業して良かったこと、苦労したことのリアルがここにある。

 

起業2年目の40代男性の場合

「中間管理職のお悩み解決奉行」神尾弘和さん。中小企業の上下関係に悩む人へ日本史の事例を紐解くながら解決サポートしていく専門家だ。実体験をふまえた生々しい話が盛りだくさんになっている。

 

ハイブリッド起業の30代女性の場合

「話ネタはあるのに人前が苦手でセミナー開催ができないあなたからやれるを引き出す」専門家の海野美穂さん。話しているだけで元気がもらえる!「演劇をつかって人前に立つパフォーマンスを学び、心理学の技術を織り交ぜ、人前に立つことがたのしいな、しあわせだなと思える人を増やしたい」という彼女の起業へ向けた熱い想いが込められている。

 

起業3年目の30代男性の場合

セルズ環境教育デザイン研究所の西海太介さんと八ヶ岳の森の中で熱く語り合った。森の中には僕たち二人以外誰もいない。そよぐ風。木々に目を止める。日常ではできないこと。まさに木と風と一体。自然の中は最高。そんなフラット空間ならではの対談インタビューになっている。

 

起業1年目の20代男性の場合

アカデミー最年少起業家の市川大嵩さん。むたはストーリア演出家として活動している。ストーリアとはその人の人生の歴史から物語を紡ぎ出すことだ。自分のことを言葉にして表現するのは難しい。そんな時彼が動画でサポートしてくれる。放送ではなぜ起業に至ったのか、これからどんなことをしていきたいのかなど、起業離陸6ヶ月のリアルな感情がここにある。

モヤモヤを相談する 体験授業に参加する

関連する投稿

現在の記事: 現役起業家・起業準備中10人の体験談~インターネットラジオで聴く

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

よく読まれるコラムランキング

⇑ PAGE TOP