起業に必要な「他人事じゃなく自分事」で考えてくれる仲間づくり

2018.06.06 (水)

起業するためには本当の仲間づくりが必須です。本当の仲間とは「他人事でなく自分事」として相手のこと受け止めてくれる人のことを言う。本記事では他人事でなく自分事を体現するとはどういうことかをまとめた。

 

天職塾FAAでは各地で毎月定例でメンバーが集まる場をつくっている。埼玉も川口で開催する。その場を進行してくれているメンバーがフェイスブックに現場の体験談を語ってくれた。ある日の原文を紹介する。

 

>昨日は天職塾(起業を目指す人たちの会)の埼玉での授業でした。埼玉でお手伝いさせていただいてもう1年半以上になりますが、毎回10名近くが参加してくれるようになりました。(時にはキャパオーバーも!

 

>車椅子で茨城から毎回来てくれる方、毎回おいしい料理を持参してくれる方も・・・フランスに出張中の方もスカイプで参加してくれました。

 

>立場や状況も違うけどお互いの事を「他人事じゃなく自分事」として考え意見を言い合えるのは本当に素晴らしい!まったくジャンルの違う人からの意見は時に「ハッ!」とさせられる事もあります。

 

>一人で悩まずに、こんな事を言ったら恥ずかしいかも?とかまだ具体的でない事、やりたい事、想いを口に出す事は勇気がいることかもしれません。そこには損得勘定はなく、相手の可能性を否定する事なく真剣に話し合います。

 

>時には現実的で厳しい意見も相手のために言い伝えます。会を運営していく中で、みなさんのキラキラって輝く目の輝きを見てると本当に嬉しくなります!誰もが一度の人生・・・だったら目を輝かせた人生を送ってもらいたいって思います。そんな仲間たちがどんどん様々なジャンルで活躍していく姿を見るのが自分も嬉しくなるので(^^)!

 

メッセージしてくれた人は40代になった頃、血液のがんで生死の境目を体験してきた人だ。「誰もが一度の人生。だったら目を輝かせた人生を送ってもらいたい」言葉に重みがある。このときの原体験を胸に写真で一人でも多くの人に笑顔になってもらいたい。その想いで「写心家」という職業を創り出した。彼の写真には心が写し出される。多くのファンの心をとらえて離さない理由がここにある。

 

起業するなら「他人事じゃなく自分事」で考えてくれる関係性。損得勘定なく相手の可能性を否定する事なく真剣に受け止める仲間。そんな本当の仲間をつくっていってほしい。

 
⇒こちらも読まれています「同じ志の仲間の探し方10の心得」

 
遠距離でも自宅から気軽にできる
オンラインモヤモヤ個別相談 ≫

モヤモヤを相談する 体験授業に参加する

関連する投稿

現在の記事: 起業に必要な「他人事じゃなく自分事」で考えてくれる仲間づくり

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

よく読まれるコラムランキング

⇑ PAGE TOP