完璧主義をやめたら起業は加速する「60点主義」のススメ

2018.05.04 (金)

ビジネスは未知の世界だ。起業は今まで誰もやったことがないことを手掛けていく。それをやって買ってもらえるのだろうか?お客さまは集まってくれるのだろうか?そのためにはこうしてああして・・・思いが巡る。答えのない旅に入る。本記事では完璧主義を離れた60点主義の効用をまとめた。

 

「これをやったらこんなことが想定されて、その先にはあんなことが起こるかも・・・」いろいろ考えれば考えるほど不安が出てくる。不安になるとその上に不安が重なっていく。不安が大きくなると人は動かなくなる。止まってしまう現象だ。一度止まったらもう一度動き始めるには相当のパワーが必要になる。

 

最初から形をつくろうとして時間やお金を投じてしまうと軌道修正が難しくなる。ビジネスを立ち上げるときは後で軌道修正できるように完成形や理想形を目指さないことだ。お客さまあってのビジネス、軌道修正は必ず発生する。そもそも自分の理想形は独りよがりなものでしかない。

 

心がけてほしいのは「60点主義」。それ以上は必要ない。集中して考えて練り込んで出てきたものが60点まで来たらあとは動いてみる。お客さまからの反応をもらって試行錯誤のサイクルを速くまわす。「速く」まわすというところがポイント。どんどんまわしていけば改善スピードも上がっていく。

 

サラリーマンをやっているとやろうと思ったことがすぐに実行に移せないだろう。やれ根回しだ、稟議だと言っていたら日が暮れてしまう。やってみないとわからないのにあーだこーだ。できない理由を並べる。そんなことを繰り返していても進化なんてしない。仕事はたのしくならない。

 

僕もサラリーマン時代、悔しい思いをたくさんしてきた。自分で決めて自分で動きたい。だから起業家の道を選んだ。「それおもしろい!」と思ったら数分後には動いている。そのことでどれだけ失敗したかというとたかが知れている。やらないで後悔した方がずっとストレスになる。

 

完璧主義を捨て60点主義へ。一度考え尽くしたらあとは動きながら考える。身のまわりの小さなことから試してみてほしい。物事がガラガラと音をたてて動き始めることだろう。

 
遠距離でも自宅から気軽にできる
オンラインモヤモヤ個別相談 ≫

お手軽通信講座 体験授業に参加する

関連する投稿

現在の記事: 完璧主義をやめたら起業は加速する「60点主義」のススメ

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

よく読まれるコラムランキング

⇑ PAGE TOP