起業一年目を軌道に乗せるには準備中に基本を行動に変えること

2018.05.19 (土)

起業は一年目が勝負だ。諸説があるが一年目で半分以上の人が廃業するという統計データがある。逆に言うと一年目を乗り切ることができたら軌道に乗せるファーストステップをクリアしたことになる。本記事では起業一年目でどんなことが起こるのかの事例をまとめた。

 

天職塾FAAには卒業生のネットワークがある。プレミアムチームという。独立起業してから6年以上になる人から、つい最近起業スタートした人まで多彩なメンバーがいる。以前このチームで毎月定例会を開催しらことがある。自分の置かれた状況をメンバーに話すことで、再確認、刺激、フィードバックを受けマイルストーンにしていた。

 

ある日のこと。起業して1年半と9ヶ月のメンバーが参加した。起業して1年半のメンバーは「今ありがたいことにいろんなことがうまくいっている。うまくいっていると気が緩むのでそんなときどうやってモチベーションを保ったらいいか?」という問題提起をした。

 

メンバーからフィードバックの後、周囲から「なぜうまくいっているのか?」という質問になった。「これっと言って特別なことはしていません。とにかく習った通りにやってきたこと。コラムを正しい手順で積み重ねてきたこと。自己流でやらなかったことが成功の要因だと思います」彼は集客のために本格起業スタート前からホームページをコツコツと育ててきた。そこで積み上げたことが地力になり今につながっている。

 

もう一人の起業スタート9ヶ月の人は、ホームページから仕事のオファーや取材依頼が入ってきている。「最初の目標だった1万PVをクリアできたことがうれしかった。”なんでそんなに毎日がんばれるの?”とよく友達から訊かれる。”がんばってないよ。普通のことだから”と言えるようになった。コラム執筆が今では毎日の習慣になっていることが成果。仕事が立ち上がったのはホームページのおかげです」こんなコメント。

 

二人に共通すること。それは自己流でなく「正しい手順」を学んだ点。学んだことをそのまま愚直に実践している点。ホームページ集客はその最たる例だ。起業一年目が成功するためは基本に愚直に取り組むこと。彼らの成果がそのことを物語っている。

 
⇒こちらも読まれています「失敗しない起業準備正しい手順」

 
遠距離でも自宅からでも気軽にできる
オンラインモヤモヤ個別相談 ≫

お手軽通信講座 体験授業に参加する

関連する投稿

現在の記事: 起業一年目を軌道に乗せるには準備中に基本を行動に変えること

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

よく読まれるコラムランキング

⇑ PAGE TOP