人が集う空間づくりの専門家/小林暢世さん

人が集う空間づくりの専門家/小林暢世

東京都出身。学生時代から地理と歴史が大得意で、米国留学をきっかけに地図を片手に一人で世界中を放浪。卒業後「他の人にはできない、自分が役に立つ事で仕事がしたい」と事務職の傍らネットで和雑貨を海外に向けて販売。30歳でフランスでの個展に成功し、ドイツで和風のオリジナルデザイン商品を企画生産しようとした矢先に事故に遭い、全治3年の重傷を負う。

 

ビジネスが頓挫し、失意の療養中に通ったテーブルコーディネートの学校で素晴らしい先生や仲間に出会い、ひょんなきっかけでインテリア事務所への転職をした事が転機となる。建築の勉強で訪れていた京都の古民家レストランで食事をした時、伝統的な日本家屋のしつらいやサービスに感銘を受ける。「せっかく働くのだから自分の作った空間でお客さんを幸せにしたい」とインテリアや空間づくりでの独立を模索することに。

 

その後ハウスメーカーで100棟以上の注文住宅や店舗装飾のクリエイターとしての修行を重ね、日本文化の基礎である「五感を満足させる」空間提案を構築させ、従来の「とりあえず選んでもらう」やり方から「空間のベストな選び方を教える」という一風変わった手法で起業を目指していたところ、天職塾フリーエージェントアカデミー主催三宅哲之氏の「起業モヤモヤ相談」に巡りあい入校。多くの仲間にテストマーケティングの相手をしてもらい、アドバイスを受けながら、2016年4月に東京でed-commons(江戸小紋)として開業。

 

2017年からはヨーロッパの中でも親日国のフランスで「五感に訴える感動の和の空間づくり事業」を開始予定。ゆくゆくは和の空間をきっかけに、紛争と緊張が続いている世界に和をもたらしたいと意欲的に活動中。

 

【ed-commons(江戸小紋)のモットー】
・夢をカタチにする考え方・選び方から教えます
・「時間」「空間」「人間」の「3間」につながる、人の集まる空間をつくります
・五感と心で感動をおぼえる「おもてなし」空間をつくります

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で学ぶ起業コラム

⇑ PAGE TOP