起業セミナーの上手な選び方と活用術(東京編)

「これから起業準備をはじめたいけど、どんなセミナーに参加すればいいの?」「ネットで検索したら、たくさんのセミナーが出てきた。いったいどうやって選べばいいの?」「起業の本とかいろいろ読んだけど、やはり実践が必要。自分にはどんなセミナーがいいんだろう?」「インターネットで検索したらセミナーが集まっているサイトにたどり着いた。ここからどうやって選んだらいいんだろう?」「無料セミナーってどうなんだろう?」

 

今から起業へ向けた活動をはじめようとしたとき、こんなことで困っていませんか?起業スクール体験セミナー、起業準備の踏み出し方、2時間でわかる起業セミナー、起業成功塾、ネットショップで起業するセミナー、自立を目指す女性起業セミナー・・・いろんなタイトルが並んでいます。専門家と名乗る講師がたくさんいます。こんなふうに世の中には、独立起業と名のつくセミナーは驚くほどの数があります。これ以外にもビジネスプランのつくり方、事業計画書の書き方、創業資金の集め方、会社設立の方法、財務税務、人脈づくりなどテーマもいろいろです。

 

今の自分に合ったものはどれなんだろう?講師はどんな人がいいんだろう?大きな会社主催がいいんだろうか、それとも個人でもいいんだろうか?やっぱり東京がいいんだろうか?参加費はどのくらいのものがいいんだろう?参加者は多い方はいいんだろうか?それとも少人数がいいんだろうか?さまざまな疑問が湧いてきます。

 

起業セミナーを選ぶ際に大切なことは、今あなたがどの段階にいるのかを明確にすることです。今はまったくの白紙で何からはじめたらいいのかもわからない段階。何ができるのか、どういう方向でいくのかがいいのかを決める段階。やることが決まって具体的にビジネスプランを練りこむ段階。ビジネスプランの中には、競合リサーチ、ユーザーニーズの把握、アイディアのビジネス化、ビジョンや経営理念づくり、収支計画、資金繰り、営業活動などステップごとに必要な内容があります。

 

ビジネスプランが決まり、行動に移すためのアクションプランを決める段階。資金調達をどういう手順でするのかを決める段階。開業届、会社登記をどうするかを決める段階。WEB制作、SEOやチラシ、パンフレット、リアル人脈づくり、セミナー企画開催などマーケティングや集客をする段階。ひと口に起業セミナーといっても、実はこんな複数の段階があります。今、自分がいる段階にあわせたテーマで選ぶことがまず最初に必要なことです。

 

起業準備をはじめた人がセミナー選びをするとき、陥りがちな落とし穴があります。それはこの段階の順序をまちがって受講してしまうことです。起業の先にあるもの(起業の目的)、どういう方向でいくのかの土台が決まっていないのに、ビジネスアイディアに目が行ってしまってビジネスプランのつくり方セミナーに参加してしまう、ビジネスプランが固まっていないのにホームページ制作セミナーに参加してしまう、こういった例です。順序を間違うと結局あと戻りをすることになりロスが出ます。起業準備には手順が必要です。しっかりと手順を理解することを意識しましょう。

 

もう一つがいわゆる起業セミナーオタク。「そのセミナーのことなら知ってます」「それはこないだ参加しました」「あの講師はこうですよね」「東京でやっているセミナーですよね、こんな内容でしょ」たまにこうしていろんな起業セミナーに参加している人に出会います。ほんと良く知っています。でも残念ながら知識だけで頭でっかちになって何も行動できていない、そんな人です。この人はセミナー主催者の利益に貢献しているだけです。自己啓発セミナーにリピートで通うような人もこうした傾向があります。

 

実を言うと、こんな人がいるからセミナー業界は成り立っています。「知っていること」と「やっていること」には雲泥の差があります。決して起業セミナーオタクにならないよう注意しましょう。セミナーが始まる前、「今日のセミナーでは自分が得たいことはこれ」と書き出すこと。セミナーが終わったとき「今日のセミナーで気づいたことはこれ。明日から実践することはこれ」と一つずつ決め書き出しこと。できたらそれを第三者に話すこと。こうするだけでセミナー情報は自分のものになります。セミナーを有効に受講するコツです。ぜひ試してみてください。

 

セミナー講師はどうやって選ぶといいのでしょうか?これは表面だけはわかりづらい部分です。現実には実際に受講してみて人柄をつかむしかありません。なので、ここではセミナー案内文でチェックできるポイントをご紹介します。過去セミナーに参加した人がどんな悩みをもっていたのかが書かれていたら、自分とフィットするかもわかりやすいです。お客さまの声でよくあるのが受講後の「よかった!」という感想だけを並べているもの。

 

受講アフターだけだとどんな悩みをもった人に合っているのかがわかりません。ビフォアが書いていあるものを探してみてください。講師プロフィールにもきちんと目を通しましょう。セミナー開催実績もさることながら、今なぜこの仕事をしているのかが明確に書いてある人の方がベターです。講師の思いと受講してほしい人の悩みがわかっていることが講師選びのポイントです。セミナープログラムもより具体的に書いてあると内容が明確な場合が多いです。

 

あと気になるのがセミナー参加費だと思います。だいたい2000円~3000円といった価格帯のものから1万円、3万円といったもの、なかには10万円、30万円といった高額のものまであります。裏話をすると、セミナーを主催する側はまず2000円~3000円という体験おためしで参加できる金額で自分の概要を伝えています。そこで良さや信用を感じてもらうことで次のステップへ進んでもらえるように設計しています。

 

セミナーの終わりに次のステップへの売り込みが強いものはいったん持ち帰った方が無難です。その場ではテンションが上がっている場合(主催者がテンションを上げるようにもっていっている場合)が多いからです。こうした背景から体験セミナーでは、そこそこの内容が入っているという場合が多いので、まずは2000~3000円といった価格帯のものを2、3参加してみるのが良い方法です。同じテーマならその差もわかりますし、講師のスキル、人柄にも違いが出るはずです。

 

世の中にあふれる起業やビジネス情報の中から、有益なものを探していくことに意識を置くことの大切さはわかっていただけましたでしょうか?無駄な情報に翻弄されると、時間とお金を浪費する結果になります。アンテナを立てて取捨選択するようにしましょう。

 

天職塾フリーエージェントアカデミーでは、まず最初の何も決まっていないモヤモヤ段階の人のご相談からお受けしています。起業へ向けての準備は個人によって違います。ですからセミナーではなく個別相談という形式を大切にしています。こちらのレクチャーの前にまずモヤモヤした頭の中をお話しいただくことにしています。

 

「こんなに何も決まってない状態で大丈夫?」「何からスタートしたらいいかわからない」というあなたは起業前モヤモヤ相談カフェを気軽にご利用になってみてください。

▼シェアをお願い致します!▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP