サラリーマンを続けながら自分サイズ起業準備する方法~ハイブリッドキャリアアドバンスプログラム

☑サラリーマンを続けながら近い将来の独立起業へ向け、確実に起業準備をしていきたい。
☑第2の収入基盤をつくりたい。
☑いきなりの独立は不安だし怖い。リスクを抑えた起業準備がしたい。
☑お金も時間も最小限にして起業準備したい。

そんなあなたのためのプログラムです。サラリーマンを続けながら、1~2年後の起業離陸へ向け、専門分野を立て起業準備の柱をつくります。パーソナルブランディングをかため、ホームページ、ソーシャルメディアを活用した集客基盤をつくり、実際にビジネスをはじめる。メンタルと技術両面から具体的行動をサポートします。

 

ゴール

・サラリーマンを続けながら、確実に起業できるビジネスモデルをつくる
・1~2年後の起業離陸に向け、他にないパーソナルブランディングとしっかりとした起業基盤をつくる
・独立起業でもっとも重要な集客の仕組みをつくる

 

アドバンス授業プログラム

コンサルプログラム

 

★じぶん未来地図を描く
将来どこへ向かっていくのか?起業の先にあるものは何か?そもそもいつ起業離陸をするのか?家族の理解は得たのか?起業を考えるとき、一番最初に明確にすべきことです。起業することが目的ではなく、あなたにとって自分らしい人生をつくることが目的です。あなたは起業の先に何を求めていますか?地図がないところにゴールはありません。コンパスなしではゴールに行き着きません。あなたが「5年後になりたい姿」を仕事、プライベート両面から描いていきます。そして現状とのギャップを書き出します。中間地点で何をやっていくのか、目標へ向けた一里塚を明確にするステップです。

 

★じぶん棚卸から「専門分野」を決める
起業するために軸になるもの、それが「専門分野」です。「○○の専門家」「○○屋さん」「○○と言えばあなた」と言われる地位がどこなのかをつくるのが起業準備のスタートラインです。「そんな専門家なんて言われても、経験もスキルもないし・・・」多くの場合そう思ってしまいがちです。でも実はそんなことはありません。あなたがこれまで生きてきた人生のプロセスには、キラリと光るものが必ずあります。それはなかなか自分自身では気がつかないものです。あなたの「宝物」を見つけるために「じぶん棚卸」という作業を行います。これまでのあなた自身としっかり向き合います。そして徹底的に書き出していきます。「人生まるごとインタビュー」でこれまでの人生を振り返り、じっくり話していただきます。同時にオリジナル77個の質問シートで、「好きなこと」「できること・得意なこと」「人のつながり」の3つの軸からあなただけの強みをあらい出していきます。この2つを掛け合わせ、あなたにしかできない専門分野を決めていきます。

 

★肩書き・キャッチフレーズ&物語プロフィールをつくる
専門分野が決まったら、それをわかりやすく「露出」していくための肩書き、キャッチフレーズをつくります。お客さまはあなたという人物から商品を買います。あなたという人物、人となりを伝えるもの、それがプロフィールです。一人ひとりの人生には「物語」があります。あなたのプロフィールを物語化して「共感」をつくり出していきます。「共感」こそファンづくりのキモです。あなたのやっていることを相手に伝えるものとして、肩書きとキャッチフレーズがあります。肩書きは「どんなお仕事なんですか?」と質問を引き出すようなもの、キャッチフレーズは「ひと目見てどんなことをやっているのか」がわかるもの。重要なポイントは「だれを」「どうするか」が盛り込まれていることです。じぶん棚卸にこれまでの経験を掛け合わせ、肩書きとキャッチフレーズをデザインしていきます。

 

★競合リサーチ&キーワード出し&ビジネスアイディア出し
自分が考えたアイディアは自分一人だけのもの・・・ついついそう思ってしまいがち。実際は世の中には類似のビジネスはごろごろしています。それを知らずして進めるのは無謀です。自分の専門分野にはどんな競合がいるのか?競合他社はどんな商品やサービスを売っているのか?そもそもユーザーニーズはあるのか?それを洗い出していくステップです。競合がいたからと言って残念がる必要はありません。逆に競合がいるということは市場があるということ。チャンスなんです。リサーチの際、やるべきことは「良い点」「もう一歩の点」を書き出すこと。良い点はマネし、もう一歩の点は自分ができないか考えます。競合リサーチには手順があります。あなたの専門分野で考えられる「ビジネスアイディア」プラン出しと競合リサーチのコツをサポートします。競合リサーチが欠落すると、ビジネスプランそのものが崩れ去るとても重要なステップです。

 

★顧客ターゲット×商品アイディア(ビジネスプランブレスト&練り込み)
あなたが決めた専門分野で、これまでに買ってうれしかったことは何ですか?逆にこれまでに困ったこと、あったらいいなと思ったことはどんなことですか?あなた自身の実体験から出てくるニーズは商品・サービスのネタになります。次に「だれに」買ってもらうのかです。想的できる顧客ターゲットを何種類かピックアップします。顧客ターゲットは特定人物を決めた方がよりリアルに商品イメージが湧いてくるので試してください。想定した顧客ターゲットと商品との掛け合わせをしていきます。Aさんだったらどんなものが買ってくれるのか?自分ができることは?物販、代行、教える、場などの視点で商品アイディアを出していきます。あくまでブレスト作業段階です。ここでは思いつきレベルをどんどん書き出していくことに意識を置いてください。発想を広げていくのがコツです。

 

★理想のお客さま像(ペルソナ)づくり
顧客ターゲットが決まったら、次は具体的な顧客像をしっかりと描きます。年齢、性別、お住まい、ライフスタイル、今の困り事・・・特定人物を決めていきます。この中で重要なのが「何に困っているのか?」です。ビジネスは問題解決、お客さまの困り事を解決することが根幹にあります。ホームページやソーシャルメディアで情報発信するとき、相手は誰なのかをできるだけ具体的にする必要があります。そうしないと相手に響く文章は書けません。それをつくるためのステップです。

 

★お客さまの悩み洗い出し
ビジネスは問題解決です。あなたが想定するお客さまがどんなシーンでどんな悩みを持っているのか、それを書き出す作業をします。ビジネスをつくる原点はこの作業にあります。またネットで集客をかけたり、キャッチコピーをつくる際にも活用できるステップです。悩み洗い出しにはノウハウがあります。そのノウハウをレクチャーします。

 

★USP(あなただけの売り)づくり
土台がための集大成です。「あなたは何の専門家ですか?」「何でこの仕事がしたいのですか?「あなたの商品を買いたい人は誰ですか?」「何で他からでなく、あなたから買うのですか?」「あなたの商品を買うとお客さまはどうなりますか?」の究極の5つの質問に取り組みます。ちゃんとした答えは出なくても大丈夫です。この質問に取り組むことに大きな意義があります。起業後も何度も問い直し、ブラッシュアップしていく重要なテーマです。

 

★ビジネスがまわる設計図
コンサル前半戦のゴールです。あなたの本命商品(バックエンド商品)、それに導くためにおためし商品(フロントエンド商品)、フロントエンド商品を買ってもらうためのホームページ、ホームページに誘導するためのネットとリアルの活動・・・これらをひとまとめにしてあなたのビジネスがまわる仕組みをつくります。この設計図がすべての基盤になる最重要なステップです。

ここまでフェーズを起業準備の「あり方」と呼んでいます。「あり方」つまり「土台」を固めないと起業準備の軸がぶれてしまいます。土台なしで進めると時間とお金にムダが発生してしまいます。ホームページ制作をどうする、名刺をどうするといった「やり方」のステップに入る前にしっかり土台づくりをしていきましょう。

「あり方」がかたまったら、次は「やり方」フェーズです。具体的に行動を起こしていきます。
起業準備モヤモヤ相談お申込はこちらから » 

 

★情報発信
まず最初にやるべき行動は情報発信です。情報発信の仕方には大きく2種類あります。リアルとネットです。

 

★リアル活動としての情報発信
リアル活動とは、異業種交流会やセミナーといった実際に人が集まる場で、自分のことを売り出していくことです。あなたの見込み客が集まる場もしくはあなたのビジネスパートナーになってくれる人が集まる場へ積極的に足を運んでいきます。異業種交流会に闇雲に行くとお金と時間のムダが発生します。目的と目標をもって交流会へ参加していきます。ここで重要なツールが名刺。名刺はあなたが何者なのかを語るもの。あり方でつくった肩書き・キャッチフレーズをもとにあなただけの名刺を設計します。名刺交換のとき、相手から質問を引き出し、自然な形で自分をPRできる「プレゼン名刺」を実際に作っていきます。同時に制作だけでなく、プレゼン名刺をどうやって使うのか、名刺交換の場を想定しながらの実践レクチャーを行います。

表201410

 

★ネット活動としての情報発信
ホームページを開設し、「あなたが何屋さんなのか」「何の専門家なのか」を発信していきます。同時にソーシャルメディアを連携させ、世の中との接点、間口を広げていきます。

 

★ホームページ企画&制作
あなたのビジネスのすべての母体はホームページです。ホームページのどれだけ見込み客を集めることができるかが「やり方」フェーズでもっとも重要なテーマです。いきなり制作に入るのではなく、ビジネスがまわる設計図をもとに企画書を作成します。ホームページ企画の際、最重要視すべきことは「集客キーワード」。あなたの見込み客が検索してくるキーワードをしっかりと練り込み、それをもとにメニュー構成を決めていきます。キャッチフレーズ、USP、プロフィール、お客さまの声、商品の必須コンテンツをあなたのビジネスにあてはめながら完成まで仕上げていきます。ホームページを開設してはじめて情報発信がスタート、すべてのツールからホームページに誘導していきます。

 

★ホームページ内専門家記事作成
ホームページが開設できたら、次はホームページを育てていく必要があります。ホームページを訪れた人にとって役に立つ情報を毎日更新し、有益なページをどんどん増やしていくことこそ、検索エンジン対策に重要な作業です。誰に、何を、どうやって、読むとどんなメリットがあるのか?タイトルに集客キーワードは入っているのか?共感してもらえるプロフィールは?読者に役に立つ記事の書き方、検索エンジンにヒットしやすい記事の書き方など細かな技術を一つ一つレクチャーしていきます。この一つ一つを理解しておくことで、遠回りで余分なことをせずに効果的に集客できる専門家記事が書けるようになります。

 

★フェイスブック&フェイスブックページ活用ノウハウ
フェイスブックは人脈づくりを加速するメディアです。ビジネス利用として使う場合、フェイスブックでは何を書けばいいのか?どうやって人とつながっていくのかをレクチャーします。一方で実名登録のフェイスブックは会社員としてはやはり使いづらいツール。そんな時、有効なのかフェイスブックページ。会社員が実名を明かさずフェイスブック上で露出し、ファンを増やしていくノウハウをお伝えします。

★メルマガ
ホームページが開設したら、すかさずメルマガを書き始めましょう。メルマガからホームページに誘導します。多くの読者に一律な文章は相手に響きません。あくまで一人ひとりに送る1to1メールを意識して書いていく習慣づくりをしていきます。信頼関係をつくり、読者に読んでもらえるメルマガの書き方をレクチャーします。

 

★収支計画づくり
事業計画書といった大げさなものではなく、まず今と同等の生活をキープするのに必要な収益はいくらなのか?そのために必要な売上と経費は?いつまでにそれを達成するのか?という最低限かつもっとも重要な計画を数字で組み立てます。「いつまでにいくら稼ぎたいのか?」から逆算して行動におとしこむことのが売上を上げる最短コースにつながります。

 

★テストマーケティング&実績づくり
これまであなたが考えた商品・サービスを実際買ってくれる人はいるのでしょうか?実際に市場に出してみないと本当に買ってもらえるか否かはわからないものです。あなたがつくった商品・サービスを「無料で」提供してみます。そしてフィードバックをもらいます。フィードバックをもとに商品の改良を加えます。同時に「お客さまの声」という何者にも代えがたい実績をつくっていきます。独立起業が本格的にスタートする日にはたくさんのお客さまの声が集まっている・・・そんな状態をつくります。このテストマーケティングは、給料をもらっている間だからこそできる会社員起業準備の大きな特権です。

 
⇒自宅で学べるハイブリッドキャリア通信講座

 

★アクションプラン
起業離陸までには手続きがあります。モレのないよう、スケジュールがまわるよう、具体的にプランニングします。

 

★実際に行う67ステップ

具体的にはこの67個のステップを一つひとつコンサルティングいたします。この「手順」が成功する秘策です。

 

起業準備モヤモヤ相談お申込はこちらから »

 

天職塾(アドバンスコース)卒業生の事例

ハロ

 

いまむー

 

ジュン

 

けん

 

ikuji

 

 

SnapCrab_NoName_2014-10-11_20-50-47_No-00

 

オニ

 

カントク

 

まあちゃん

 

はにわ

 

 

 

 

 
モヤモヤ相談はこちら

 
スクールプログラムはこちら

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で学ぶ起業コラム

⇑ PAGE TOP