起業家がずっとやり続けていける自分軸を決めるもの

2016.12.10 (土)

起業はどうなったら成功だと思いますか?その答えは「ずっと続けていけること」です。何年も何十年も今やっていることが大好きでやりがいがあって情熱をもって続けていけることです。今まさにこのプロセスにいる人がいます。「写心家」の永田知之さん。通称「チョージ」。チョージのまわりにはたくさんの人が集まります。「チョージさんがいるから行きたくなる」「チョージさんの写真には他にはない温かみがある」大病を乗り換えた強靭な心。どんな相手も包みこむ笑顔と優しさ。彼がその両面を持ち合わせているからだと思います。

 

起業して1年目。チョージはバイトをしませんでした。多くの場合、なかなかご飯が食べられなくて止むを得ずバイトに走ります。彼はそうしませんでした。食えてない時期もあったはずです。でもやり切りました。それは単なるカメラマンではなく、人の心を写す「写心家」になろうと心に決めていたからです。この信念は修羅場をくぐった人にしか持てないものです。

 

4期Bまで進行していた血液のがん。5年生存率は35%。その治療のために通っている福島県の湯治場で偶然大きな虹に出会った。思わず小さなカメラに虹をおさめた。湯治場に来ている人に見せたらみんなの表情がパーっと明るくなった。無心で撮った1枚の写真が人を元気にする。一時は生きる希望さえ失いかけていた。自分にはできることがあると思い直すようになった・・・(中略)

 

夕刊フジ連載シリーズの「人生二毛作」にはこんな内容が書かれています。たくさんの苦難を乗り越えてきた。1枚の写真をきっかけとして自分が生きていく軸を決める。まさにフリーエージェントという生き方そのものです。

 

起業はずっとずっと続けていけてなんぼです。自分はこのために毎日生きている、こんな人のために役立っていきたいという想いを持ち続けることです。一時の稼ぎとか名声とかそんなことではありません。それを決めるものは「自分軸」。あなたにとっての「自分軸」は何ですか?

 
起業モヤモヤを解決!無料音声ガイドはこちら ≫ target=”_blank”

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

関連する投稿

現在の記事: 起業家がずっとやり続けていける自分軸を決めるもの

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

⇑ PAGE TOP