起業するなら頭も場所も固定化しないように

2016.02.12 (金)

起業するなら「やわらか頭でいること」が大切です。サラリーマンはデスクについてパソコンとにらめっこという場面が多いですよね。いつものオフィスの景色だけ見ていても頭は硬直化するばかりです。

 

僕もサラリーマン時代はそうでした。毎朝始業時間より早めに出社。その日の売上日報を整理したり、メールを読んだり。朝礼が終わると自分のデスクに座ったまま作業。昼ごはんは何軒かの行きつけのお店をまわす。お店までの道もほぼ同じ。昼からはまたデスク、会議、打ち合わせ。その後残業でデスク。えー?考えてみるとデスクばっかりですね。

 

こんなことを続けていると、世の中が見えなくなります。インターネットや新聞の情報だけ読んでいても意味がありません。本当の情報は、自分の目で見て、耳で聞いて、味わって、肌で感じてみることからはじまります。いろいろ頭の考えていたけど、現場に行ったらすぐに解決した!そんな経験ありませんか?

 

たまには外へ出てみたいものです。会社の近くにある公園まで歩いてみる。いつものルートでなくちょっと路地裏や横道に意識的にそれてみる。日頃気にとめることのない景色に目をやってみる。するといつも歩いているような場所にも新しい発見が生まれます。

 

といっても現実は勤務上難しかったりしますよね。サラリーマンはつらいです。起業したらこうして染みついた習慣をすべて拭い落としてください。好奇心をもってこれは!と思ったら現場、現場です。

 

今このコラムも大阪への新幹線の中で書いています。新幹線といっても決まってこだまに乗ります。こだまは各駅停車です。のぞみだと途中の駅や景色を見ることはありません。各駅だからこそ毎回新鮮な発見があります。

 

車窓から見える家々、畑、山を見ていると頭がやわらかくなってきます。新しい発想も湧いてきます。不思議ですねー 人間の脳って五感が働く環境だとがぜん動き始めるみたいです。

 

起業するなら頭も場所も固定化しないこと。「あ、これおもしろい!」「やってみたい!」そう思いついたことを即実行に移せるのがフリーエージェントの醍醐味。フレキシブルそして何よりたのしくいきましょう。

 

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

関連する投稿

現在の記事: 起業するなら頭も場所も固定化しないように

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で学ぶ起業コラム

⇑ PAGE TOP