サラリーマンのうちに起業へ向け絶対やっておくべきこと

2014.10.28 (火)

「サラリーマンのうちに起業へ向け絶対やっておくべきこと」

それは集客の仕組みをつくっておくことです。

 

ビジネスにとって一番大切なことは集客です。

逆に言うと、起業後一番頭を悩ますのが集客です。

 

安定的に集客できるようになっていればビジネスは安泰です。

起業前に集客の仕組みができていると経営はスムーズにスタートします。

現実は、起業してから集客のしくみをつくり始めるケースが多いです。

集客のことを考えずに起業離陸してしまうので、
苦しい経営状態が待っています。

 

店舗がどうするか?
物件をどうするか?
内装はどうするか?
什器はどうするか?
資金調達をどうするか?

開業準備というとこんなことが気になります。

たしかにすべて必要なことです。

ただ、いくら箱をつくっても肝心のお客さまが集まっていないと
経費ばかりが掛かってしまいます。

オープン前になって駅前でチラシを配るとか、
タウン誌に広告掲載するとか、

そんなことをいきなりやっても効果は薄いです。

 

サラリーマンの間にやるべき集客はホームページです。

ホームページにあなたの見込み客がよろこぶ有益な情報を
日々書き溜めていきます。

毎日コツコツ積み重ねていきます。

そのたゆまぬ努力がお客さまを集めていくことにつながります。

 

天職塾独立組にセカンドフィットネスパートナーの武内さんがいます。

彼は自分のスタジオを開設する前に、
ホームページを育てていきました。

具体的には半年間にわたり1日も欠かすことなく、
専門家コラムを更新しつづけてきました。

その結果、月に7件のネットからの受注を得るにいたりました。

 

ホームページ集客の素晴らしいところは、
今まで更新したものがすべて資産になることです。

積み重ねればコンスタントに集客できるようになります。

起業後にこの積み重ねをするのはしんどいです。

なぜなら日銭を稼がないといけないから。

 

サラリーマンである今のうちから、
ホームページを育てていきましょう。

そのことが起業後のあなたの苦労を半減させます。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: サラリーマンのうちに起業へ向け絶対やっておくべきこと

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP