30代になって自分のやりたい仕事ができなくなったらどうする?

2015.02.07 (土)

「本当はモノづくりがしたいのに、リーダーの立場になって人の管理とかが増えた」
「部下の管理とかそういうことがしたくてこの会社に入ったわけじゃない」
「マネジメントとかそういうことより、純粋にやりたいことをさせてほしい」
「このまま会社にいると、自分が思い描く仕事ができなくなりそう」

 

サラリーマンで30代になると、立場が変わります。
これまでは自分に任された仕事に集中していればよかった。
でも部下でできると部下の面倒をみないといけなくなります。
自分の本来の仕事以外に人の管理などが増えてきます。
いわゆるマネジメントと呼ばれるものですね。

 

すると、自分が本当にやりたい仕事ができなくなっていく。
もっと自由に自分がやりたいことをしたい!

 

こんな相談で起業前モヤモヤ相談カフェにいらっしゃる人が結構います。

 

会社という組織の中にいると年齢や立場が変わるのにあわせ、
必ず通らないといけない道になります。

そういうことが好きな人で出世に向けて走りたい人にはうれしい話。
でもそうじゃない人にとってはかなりの苦痛。
下手したら会社に行くのがいやになっちゃう人もいたり・・・
いわゆる職人タイプの人がこれにはまるのかもしれません。

 

自分が思い描いたモノをつくりたい!
自分が本当にやりたいことを仕事がしたい!
そんな思いでフリーランスという仕事の仕方にあこがれを感じるわけです。

 

もしそうなら一度立ち止まってみることです。
30代は人生をつくる上で大切な年代です。
がむしゃらに走ってきた人ほど立ち止まってみる必要があります。
そして自分に正直になってみましょう。
どうあるのが自分らしい生き方なのか?
今の想いを書き出してみましょう。
そしてそれを口に出して信頼できる第三者に話してみてください。
新たな気づきが得られるはずです。

 

もちろん家族やお金のことがあるかもしれません。
簡単に稼ぐがつくれるわけでもありません。
でもそれはそれで真剣に考えていけば必ず道は拓けます。

 

とにかく大切なことはそんなモヤモヤのまま毎日をやり過ごさないこと。
会社に従属して人生を棒にふるなんてナンセンス。
あなたの人生はあなたがつくっていくものです。
忘れないでくださいね。

▼シェアをお願い致します!▼

現在の記事: 30代になって自分のやりたい仕事ができなくなったらどうする?

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP