起業するなら「打てば響く」を目指そう

2016.05.05 (木)

起業するなら「打てば響く」のスタンスで臨む、かなり大事な姿勢です。打てば響けるか否かが目の前のチャンスをものにできるか否かの分かれ目になります。例えばこんな出来事がありました。

 

先日、仲間の起業家に起業モヤモヤ相談ラジオの出演依頼をしました。フェイスブックのメッセージでのやりとりです。その場で「はいやります!」の即答が返ってきました。書いてエンターを押すと相手が返事を書き込んでいるのがわかります。この間のやりとりはわずか5分です。ちなみに番組収録は朝6時の早朝です。

 

ここで「いやあ、早朝はちょっと・・・」とか「まだ予定がわからないんで・・・」と躊躇されたら頼む方のテンションも下がってしまいます。こうしてその場ですぐに乗ってくれると頼んだ甲斐があった!次回も何かお願いしよう!という気持ちになります。

 

もちろん番組収録は僕一人の力ではできません。プロデュースしてくれるもう一人のパートナーの存在が欠かせません。彼にも同時に「これこれでやりたいんだけど何か問題ありますか?」とメッセージしました。すると「ヘッドホンまたはイヤフォンを使っていただき、スピーカーから音が出ないようにしてもらうことか必須ですね。またボイスレコーダーで自分の音声を送ってもらうことも必要です」とその場でテキパキとどうすればできるのかをアドバイスしてくれました。

 

「ちょっといきなりは難しいですねー・・・」「準備がないときびしいですねー」と返事があったら一気にやる気が失せてしまいます。彼はいつも「○○だからできない」ではなく「どうしたら○○できるのか?」の発想で考えてくれます。だから頼りになるんですね。まさに起業家マインドそのものです。

 

物事が決まるときってこうじゃなきゃ!知り合いでも仕事ができる起業家はジャッジが速いです。良いと思ったら即実行です。オファーが来たらとりあえず「すぐやります!」と答える。具体的にどうするかか後で考える。【打てば響く】の姿勢、意識しましょうね。

 
起業モヤモヤ相談無料ラジオはこちらから ≫ target=”_blank”

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

関連する投稿

現在の記事: 起業するなら「打てば響く」を目指そう

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

⇑ PAGE TOP