起業準備の体験談~「動けば動く」事例

2015.10.30 (金)

天職塾メンバーの合言葉は「動けば動く」。
起業へ向けどんなささいなことでも小さな一歩でもいいので踏み出してみること。
そうすれば道が拓けるという意味です。

今日はメンバーDさんが共有してくれた事例をご紹介します。

 

————————————
本日、マイPCのことではまちゃんにほしぞらロクスで相談しました。その後、池袋のブックオフに立ち寄り、今後のビジネスコンテンツづくりに役立つ本はないものかと探していると、「ぼくらの地図旅行」という絵本と遭遇することが出来ました。内容は、小学5年生の2人が地図とコンパスを持って海辺の灯台を目指す物語。途中で地図を読み間違えて道に迷ったり、土地が造成されて地図と実際の土地が合ってなかったり、「地図のあるある」感満載です。何より、地図を持って歩くことの楽しさが伝わってくる子ども向けの良書です。地図育塾・推薦図書第1号と致しました。ブックオフのような書店では狙って見つけられるものではありません。ある意味「動けば動く」で奇跡的な出会いでした。明日のコラムネタが決まりました。
————————————-

 

Dさんは子供たちが自分で考える力をつけていくために地図をツールにした体験学習プログラムを開発中です。
「地図育」と言います。
もちろん今まで世の中になかった仕事です。

 

Dさんはいつも「地図育」のことを考えています。
「アンテナ」が立っています。
アンテナが立っていると情報が向こうから飛び込んできます。
こうした姿勢が「奇跡的な出会い」につながりました。

 

そしてこの出来事をいち早く天職塾メンバーに共有してくれます。
「アンテナを立てるってこういうことなんだ!」
メンバーは気づきと学びを得ることができます。
これこそ「応援力」の賜物です。

 

「地図育」が世の中に出回るのも近い将来。
とてもわくわくしています。

 

ゼロからはじめる自分サイズ起業の学校とは? ≫

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 起業準備の体験談~「動けば動く」事例

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP