起業するなら人に伝えてまとめていく力をつけよう

2017.01.14 (土)

「起業へ向けてずっと自分の中で考えているけど出口が見つからない」「考えれば考えるほど堂々めぐりになる」「不安ばかりが募ってくる・・・」こんなことを感じたことはないだろうか?どうしたら解決できるのか?答えは「第三者に話してみる」ことだ。話してみると「自分はこんなことを思ってたんだ!」とわかる。新しい気づきが見つかる。頭の中が整理できる。一気に不安は解消する。

 

なぜか人は自分一人で考えてしまう傾向がある。自分だけで答えを出そうとしてしまう。一人で考えるときはネガティブ思考になりがち。考えれば考えるほど深みにはまっていく。だから一人で考えすぎてはいけない。

 

迷ったとき、不安になったときは、第三者に今のモヤモヤを話してみよう。コーチングの世界で「オートクライン効果」と呼ばれるものがある。自分で話した言葉は自分自身でも聞いている。声に出して話し、それを自分自身で聞くことにより、新しい気づきが生まれたり考えがまとまったりする。こうした作用のことを言う。

 

第三者に話すとオートクラインが働く。だから話すだけで頭の整理ができる。さらに、話すということは相手にわかりやすく伝える必要がある。どうすれば簡潔に伝わるか、話しながら考えることになる。

 

加えて話した後、相手目線の気づきやフィードバックがもらえる。「あなたが言いたいことってこういうことではないですか?」「それならこんな表現の仕方もあるんじゃないですか?」など自分では予想もできなかったようなことを教えてもらえる。自分で整理できないところは第三者の力を借りるのが早道。それってお客さま目線でもあるから正しい答えになる。

 

先日の授業でもこんな事例がある。メンバーに今やっている現業の話をしてもらう場面があった。知らない業界の話、みんな関心をもって聴いていた。「ものすごく興味深く聴かせてもらった」「こんな人のあんな場面で役に立つ話ができるんじゃないの?」終わった後みんな口々に話していた。

 

自分の中で行き詰まったときはまず第三者に話してみよう。「こんなことなら早く話してみればよかった!」「話しながら聴いてもらってまとまってきた!」そんな気持ちになることは間違いない。試してみてほしい。

 

相手に話す効果が実感できる場 ≫ target=”_blank”

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 起業するなら人に伝えてまとめていく力をつけよう

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP