起業準備中は「つながり力」を強化しよう

2016.06.13 (月)

起業準備中に意識してもらいたいこと、それは「つながり力」を増やしていくこと。気の置けない起業仲間を少しずつ増やしてつながっていきます。「Aさんってこんな人なんだ。共通点があって親近感が湧いた」がスタート。「そんなことができるんだ!じゃあ自分のこれとつながるのでは?」そんな話まで広がる可能性があります。

 

先日もこんな話がありました。コミュニティを運営しているYさん。人はそこそこ集まっているけど提供できるコンテンツがなくて困っていました。一方で人に教えるネタはあるけど教える人がいなくて困っているMさん。この関係のきっかけづくりになったのがフェイスブック。メンバーグループの中でお互い自分のことを発信し合っているのを見つけて知りました。じゃあ!ということで会って話して話は即成立。来月初イベントを開催するそうです。

 

「毎日の自分のことを発信して何か意味があるの?」「メリットがあるとは思えない」サラリーマン時代は最初みんなこんなふうに思います。起業家は情報発信してなんぼの人です。自分はどんなができてどんなことに興味があるのかを一人でも多くの人に知ってもらう必要があります。みんな好き好んで日常を書いているわけではありません。自分発信の一環、つまり仕事としてやっているんですね。

 

ちょこちょこ書き込みしていると会っていない間も「つながっている感」があります。ひと昔前は、名刺交換した後って、よっぽどのことがないかぎり音信不通になっていましたよね?ちゃんとした用でもないとメールなんてしないし、仮にメールしたとしてもリアルタイムには読んでもらえません。フェイスブックは「今」なのでこれとの違いは大きいです。久々に再会したときも相手の投稿を事前に見ておくだけで「週末はお子さんとサッカー朝練だったんですね」と最初の話題をふれたりできます。自分の近況を見てくれていると感じたら相手は「気にかけてくれてたんだ」ととてもうれしくなります。

 

「会社の人に起業活動していることがバレてしまうかも・・・」「起業塾に所属しているのがわかってしまうかも・・・」「上司が見ていたら大変・・・」サラリーマンにとってフェイスブックはある意味脅威かもしれません。でもだからといって毛嫌いしたり何もしないでいたら周囲に置いていかれます。

 

フリーエージェントアカデミーでは、メンバーだけがアクセスできるグルーピングの中で日々情報交換を行っています。ビジネスは人とのつながりでできています。つながり力を増やすために、そんな形でセキュリティに注意しながらフェイスブックを積極的に活用していってください。手に取るように環境の変化をたのしむことができるようになります。

 
起業モヤモヤ相談無料ラジオはこちらから ≫ target=”_blank”

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

関連する投稿

現在の記事: 起業準備中は「つながり力」を強化しよう

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

⇑ PAGE TOP