独立起業に必要な投資はサラリーマンのうちにしよう

2014.12.03 (水)

独立起業を軌道に乗せるにはある程度の投資が必要になります。

 

会社勤めをしていれば、翌月には給料が入ってきます。
いったん使っても元に戻ります。

起業すると固定収入がなくなります。
稼ぎが出始めるまでは支出の方が多くなります。
そんな中、まとまったお金を払うことはきびしくなります。
まとまった金額の起業のために必要な投資は
サラリーマン時代にしておくことをおすすめします。

 

投資には回収がセットになっています。
いったんお金を払ってもそれを後から取り返すという意味です。
30万円の投資をしても売上利益で30万円回収するというイメージです。

 

サラリーマン時代はなかなかこの感覚が身につきません。
出費だけ考えてしまってお金を払いづらいものです。
たかだか数万円の投資でも二の足を踏みます。
それは実感値がないことなので無理もないことです。

 

でもここで発想を変えていきましょう。
起業後は手持ち資金をどうするかに追われます。
キャッシュが安定しない起業後はリスクが大きくなります。
ならばキャッシュが保証されているサラリーマンのうちに
投資するのがリスクをおさえた方法ということになります。

 

毎月のこづかいを少し節約すれば済む話です。
とはわかっていながら、こんなにお金をつかって大丈夫なの?
そう思いながら二の足をふむ・・・
僕の場合もそうでした。

 

でも一定の金額なら回収はできるものです。
サラリーマンの頃にやっておけばよかったなあ・・・
そんなふうに思うものもたくさんあります。

 

特にサラリーマン時代に必要な投資がホームページ制作です。
ホームページは長く運営すればするほど人の目にふれやすくなります。
コンテンツの量も期間が長いほど蓄積します。
検索エンジン対策にも有効です。

ホームページ開設と更新はサラリーマンのうちから必ず始めておきたいものです。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 独立起業に必要な投資はサラリーマンのうちにしよう

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP