起業するためには徹底して尖がること

2016.11.02 (水)

今、世の中は情報洪水です。みんな悩みや欲望があればすぐにネットで検索します。検索するとたくさんの答えが返ってきます。でも答えや選択肢が多すぎて訳がわからなくなります。結局自分はどうしたらいいのかわからなくなってしまいます。

 

そんな時どうしたらいいのか?「今あなたにピッタリなのはコレですよ!」そう思ってもらえるような存在になることです。迷わないで大丈夫ですよ!と言ってあげることです。そのためには徹底して尖がる必要があります。尖がることでお客さまから選んでもらえるようになります。「選ばれる理由」づくりは起業家が継続して繁栄していくために必須の要素です。

 

よく商品サービスの差別化をするのに他にない商品サービスをつくりたいと言っている人がいます。それってかなり難易度が高い話です。これだけいろいろなものが行き渡って、さまざまアイディアが具体化され生まれては消える中、今までにないものをつくるなんて発明レベルの話です。

 

じゃあどうやって選ばれる理由をつくっていけばいいのか?それは人です。つまりあなた自身です。あなたは他人と違う存在です。唯一無二です。そのために「実体験」を軸にします。実体験もオンリーワンです。まず起業の軸をつくるものはあなたの「実体験」です。「実体験」なんて言われても自分には大した経験なんてないから・・・と思っている人はこちらの記事を読んでみてください。

 

そして出来上がったものを相手に発信していきます。どんなに良いものをつくっても相手に知ってもらってなんぼです。知ってもらわなければゼロです。知ってもらうために重要になるのが誰からみてもすぐにわかること。「ひと言で伝わる」ネーミングを考えていく必要があります。キャッチフレーズとか肩書きと呼ばれるものです。

 

起業で成功するために必要な3要素。それは「実体験」「選ばれる理由」「ひと言で伝わる」です。実体験から考え始め、そこから選ばれる理由をつくり、ひと言で伝わるネーミングをつくっていく、こんなながれです。意識してやってみてください。

 
ゼロからはじめる自分サイズ起業の学校とは? ≫ target=”_blank”

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 起業するためには徹底して尖がること

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP