起業でとんがるコツ~この人ならお願いしよう!

2017.01.15 (日)

起業したら「とんがる」ことが必要だ。とんがるとは他にないことをするということ。「それって何?」「変わったことしているよね」こんな話をすると「とんがるって人と違うことでしょ?自分にはそんな特別なものはないし、特技もないし、これといった取り柄もないし・・・できそうにないなあ・・・」と思ってしまう。どうしたらとんがれるのか?

 

想像してみてほしい。フィットネスジムが二つあったとする。どちらも通うには同じような距離にある。ホームページをみた限り、レッスン内容もほぼ同じ。価格も大差なし。こんなときあなたはどちらのジムを選ぼうと思うだろうか?その時選んだモノサシは何になっただろうか?

 

最近実際にあった事例を紹介する。「三宅さんの経歴を見ました。マイナスの山が多かった。世の中の人はみんな良いことしか言わないですよね?そんな中にあって自分の負の話をさらけ出しているのをみて、親近感というか共感というか信用できるなと思って来ました・・・」

 

先日、起業前モヤモヤ相談カフェに来ていただいた方のコメントだ。起業コンサルタントと呼ばれる人は世の中に星の数ほどいる。インターネットで検索するといろんな情報、セミナー、起業塾などが出てくる。中には胡散臭いものも多々ある。そんな中どこへ行こうかを選ぶのは大変だ。今回選んでいただいた理由は「この人なら信用できそうと感じた」というもの。

 

この話の背景にあるものが何かを考えてみてほしい。起業が成功するノウハウを教えてくれそうとか知識が学べそうとかそういう種類のものではないはず。商品サービスの中身ではなくそれを提供する側がどんな人なのかが重要になる。これがとんがるということにつながる。

 

とんがるとは決して商品サービスで差別化しようという話ではない。お客さまから選んでもらう理由をつくることだ。「この人だからお願いしよう!」お客さまにそう思ってもらうこと。そこには「人としてどうあるか」が重要。起業家として一番必要な要件と言える。

 

身の丈自分サイズ起業入門セミナーはこちらから ≫ target=”_blank”

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 起業でとんがるコツ~この人ならお願いしよう!

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP