天職って導かれるものですか?

2015.08.15 (土)

「天職ってどうやって見つけたいいの?」
気になるところですね。

 

天職塾では天職を「毎日がたのしい仕事」と定義づけています。
その日その日をたのしく生きていけることを目標にしています。
生きていく上で寝る時間と食事する時間を除けば、仕事が占めるウエイトは大きいです。
毎日をたのしく生きていくためには仕事そのものがたのしくならないとそうはなりません。
だからたのしい仕事をしよう。
たのしい仕事は人に言われてできるものではありません。
じゃあ、自分でつくりだそうよという考え方です。
天職塾が「ゼロから自分サイズ起業する学校」と言っている理由です。

 

「天職って導かれるものですか?」
こんな質問をされることもあります。
答えはNOです。

 

辞書では「天から授かった職業、またその人の天性に最も合った職業」と書かれています。
「本人に適性があり、かつ本人が意欲を持って取り組むことのできる職業」こんな定義もあります。
どちらもどこか他力本願です。
でも天職は他力本願で得られるものではありません。
神様が与えてくれるものでもありません。

 

天職は「自分でつくりだす」仕事です。
いつか天職に出会えないかなあ・・・
こんなことを思っていたらいつまで経っても今のまま。
何も現状から変わることはないでしょう。

 

自分の手で自分がたのしいと思える仕事をつくりだすこと。
その思いで天職をつくりだしていきましょう。

 

ゼロから自分サイズで起業する学校とは? ≫

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 天職って導かれるものですか?

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP