50代から定年起業する方法体験談【動画】

2015.10.17 (土)


 

50代からの起業って現実的なの?
そんなふうに感じますよね?
実は50代こそ起業へ向けた最大のチャンスです。

 

天職塾から独立起業したメンバーの体験談インタビューの一部をご紹介します。
「暮らすようなじぶん旅」をプランニングする田辺一宏さん
58歳から起業準備をはじめ、現在独立して1年目です。

田辺さんとのインタビューの一問一答です。

 

Q:起業してよかったことは?
1つ目はお客さまから直接感謝の言葉をいただけることです。お客さまを旅にお連れしたとき、本当によろこんでいただけた、感謝していただけました。なかなかサラリーマンで経験できないことだと思います。今まで金融とかメーカーにいたのでお客さまから直接感謝の言葉をいただくことはありませんでした。

 

2つ目は自由であること。残業がないかわりに終わりもない。休みらしい休みはありませんが自分の好きなことをやっているのでたのしいです。3つ目はわくわくできること。最初に相談したときは英会話でやろうとしていました。でもじぶん棚卸で一番のわくわくは学生時代のバックパッカー経験の中にあったことがわかりました。「シニアのバックパッカー」を目指しこれからも自分もやりたいし、お客さんも増やしていきたいです。

 

Q:定年起業への経緯は?
企業の中で輝けるのは40代まで。60歳近くになると仕事の範囲が少なくなってきます。もうサラリーマンの仕事は面白くないなと感じました。60歳で定年で嘱託で残るのか、自分でやりたいことをやるのか迷いました。でも自分でやることを選びました。今はこの道を選んでよかったと思います。

 

Q:起業後に苦労したことは?
集客ですね。金額も高額なのでなかなか苦労しています。でもこれはやるしかないと思っています。ネットやリアルでいろんな手段を講じています。

 

Q:今後描く未来は?
パックツアーだけで味わえないじぶんだけの暮らす旅を具体化し、お客さまによろこんでいただきたいです。

 

11/14は定年後の不安をわくわくに変える1Dayフェスタが開催されます。
参加費3000円でさまざまなセミナーやブース相談が受けられます。
当日は田辺さんもブース相談を出展されます。
50代からの自立へ向けたきっかけになる有益な場です。
ぜひお立ち寄りください。お待ちしています。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 50代から定年起業する方法体験談【動画】

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP