起業を成功に導くチームの力

2016.05.02 (月)

昨日、自分サイズ起業家育成スクールの講義が修了しました。最終回でビジネスプラン発表会を残しているので完全な修了ではありませんが一区切りという感じです。今回で第14期生。マンツーマンを含めると80名を超える方に受講いただいてきました。

 

このプログラム、実はやり始めてたくさんの副産物が生まれてきました。なかでも一番大きな収穫が「チーム力」です。講座期間は約8ヶ月。1つの期で定員は5名。少人数密着方式が目的の一つにあるからです。8ヶ月の間、試行錯誤や苦楽を共にする仲間が4~5人いるということになります。

 

6週間に1回のチームセッションは週末一日かけてやります。その間にステップごとの課題に取り組んでいきます。「これでいいんだろうか?」「そもそも自分の軸は何なんだろう?」「アイディアが浮かんでこない」課題に取り組むといろいろな壁にあたります。起業は自分で立つものです。でも一人では行き詰ってしまうこともあります。

 

こんなときに大きな力になるのがチームメイトの存在です。いわゆる「同期」です。自分のためのスクールですから自分のことで精一杯のはず。でも同じように苦楽を共にする中で自然に応援し合う環境ができていきます。

 

仕事をしながらの課題です。やらないといけないとはわかっていても、仕事が忙しいときなどは遅れてしまうこともあります。一人だとついついできない方向に流れてしまいがちです。でも「同期が同じようにがんばってるから」「負けてられない!」と奮起することができます。

 

これまでスクールを修了したメンバーの中には、定期的に同期会をやって活動のモチベションを保っているチームがあります。お互いの近況報告と問題点を共有、次回へ向けたコミットをする。終わったら飲み会、カラオケ・・・こんな感じみたいです。

 

スクールに通っているうちは強制力があります。終わった後は意識をよほど高くもっていないと自己コントロールができません。こんなときも同期の存在って大きいですね。

 

最初は見ず知らずの人たち。年代も性別もばらばら。それが最後には強力なチームに変容していきます。ずっと一緒にやってきた同期。仲間の成長は自分の成長、自分の成長は仲間の成長。共に咲く仲間。チーム力の大切を毎回この目に焼き付けることができる素晴らしい場です。

 
起業モヤモヤ相談無料ラジオはこちらから ≫ target=”_blank”

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

関連する投稿

現在の記事: 起業を成功に導くチームの力

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で学ぶ起業コラム

⇑ PAGE TOP