焚き火を囲んだ働き方モヤモヤ相談で心を解き放とう

2017.09.21 (木)

焚き火を囲む働き方相談をスタートした。起業にしろ新しい働き方を模索するにしろ、最初に必要なことは「自分を知る」ことだ。自分を知るためには素直な自分をさらけ出さないと始まらない。でも実際はなかなかこれができない。

 

人にはそれぞれ外では仮面をかぶった自分がいる。素を出そうと思っていても常識とか世間体とかプライドとかいろんなものが邪魔をする。当たり前のことだ。会議室でやっているとそれらがバリアになったりフィルターをかけたりする。どうすれば自然体になれるのか?その答えが焚き火の場だ。焚き火には人を素直にさせる不思議な力がある。そんな場に先日は40代前の男性が訪れてくれた。

 

「40代が目の前になった。これまでサラリーマンとしてのたのしさ、つらさ両面を経験してきた。40代になったら違う自分でありたいと決めていた。現状のままではいけない。何かをしなければ変わらない。早くしないとと焦りもある。でも現状を変えることへの怖さもある。悶々としている・・・」

 

席につくなり、僕の質問を待つこともなく堰を切ったように話し始めた。それから今置かれた状況や心境を語ってくれた。自分の中に溜め込んでいたであろうことが手に取るようにわかった。良かったのは素直に腹を割って話してくれたことだ。素直にならないと自分の軸になるもの、根っこは見つからないからだ。

 

「最初は正直に言って胡散臭いと思ったが勢いで申し込んだ笑。今日は傾聴してもらってもしょうがないと思っていた。自分に合わせているのがわかるから。三宅さんは傾聴とは違っていた。何と言ったらいいか共感しながら情熱的に聴いてもらっている感じがする」こんな感想をいただいた。僕が常日頃意識していることをフィードバックしてもらえた。とてもうれしかった。

 

「今日は思う存分話しました。こんなに話したのはいつ以来だろう・・・自分が思っていることを全て口に出すことで再確認ができました。やはり熱くなること、ワクワクすることをしたいのだと。歩き出してみたいです」こういって焚き火の場を後ろにした彼の姿は颯爽としていた。

 

その人が自分の今と今後に根っこから気づきを得ること。行動へのエネルギーが湧き出てくること。それが焚き火働き方相談の目的。焚き火の前で心を解き放ってみよう。未来への一歩を踏み出すきっかけが見つかるから。

 

焚き火働き方モヤモヤ相談

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

関連する投稿

現在の記事: 焚き火を囲んだ働き方モヤモヤ相談で心を解き放とう

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で学ぶ起業コラム

⇑ PAGE TOP