起業の体験談~天職塾卒業生インタビュー【動画】

2015.08.28 (金)

 

天職塾では月1回メンバーが集まるベーシック授業を開催しています。
その中の目玉コンテンツのひとつがプレミアム体験談インタビュー。
天職塾から独立起業した卒業生が「ここだけの」生々しい話をしてくれます。
今回は写心家の永田知之さんに登場いただきました。
ダイジェストインタビュー動画をご覧になってください。

 

■インタビューダイジェスト
Q:独立してどのくらいですか?
1年8ヶ月です。

 

Q:起業したきっかけは?
20年以上自動車関連の会社にいました。40代を過ぎて少し病気(血液のがん)をした時期がありました。写真で次回会うことができないかもしれない人が笑顔になった経験がありました。その経験が忘れられなくてもしもう一回チャレンジできるんだったら自分は写真家として生業としてやってみたいと思いました。

 

Q:起業してよかったなあということは?
毎日がたのしいんです。それが一番しあわせです。誰かに会う、何かを撮る、とにかくたのしいです。僕のファインダーを通してその人がよろこんでくれることは何者にも代えがたいです。

 

Q:起業して苦労したことは?
集客は悩ましいですね。常に新しいお客さんを集めていくのは新しいコンテンツも作らないといけないし苦労しています。でも今はおかげさまで人が人を連れてきてくれるという感じでまわっています。紹介や自分の写真をみて「誰に撮ってもらったの?」と口伝てになったり。

 

Q:仕事の世界観を教えてください。
人生は長いようで短いものです。一度きりの人生なんで後悔したくないし、目をキラキラして毎日を送っていきたい。サラリーマンの頃はパソコンに向かって眉間にしわを寄せて会話もない、そんなときもありました。そうではなく、やっぱりたのしくいきいきと仕事をして生きていくことが大事なんじゃないかなと思って起業してよかったなと思います。

 

Q:これから起業を目指す人にメッセージをお願いします。
準備は大事だと思います。でもある程度の勢いと期限を決め、ブレない動機ができたら迷わず進んでいってほしいです。お金のことは不安だと思いますが、仕事なんていくらでもあるしだめなときはバイトでも何でもしてすればいいんだくらいの覚悟をもってがんばってほしいです。

 

こんなリアルな話を天職塾「ベーシック授業」で聴くことができます。
ゼロから自分サイズで起業する学校とは? ≫

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 起業の体験談~天職塾卒業生インタビュー【動画】

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP