「好きなことで起業できる」読者のご感想

2013.01.12 (土)

★私は起業を目指して多少勉強しているので、復習の意味や自分の足りていないところなどチェックするような感じで読みました。とてもわかりやすく読みやすいのであっという間に読めます。実際に起業している方の実例もそれぞれの章でてているのもいいですね。

 

起業を目指してこれから何をしたら?と思っている方はぜひ流れやどのようなステップでやればよいのかなど全体を確認する意味で読まれると良いと思います。それぞれの落とし込みや深く学びたいところは追加して勉強することをおすすめします。

 

★もうすぐ定年を迎える年になり今後の人生を考えるにつけ、著者の言うところの「モヤモヤ」が溜まっていたところで目についたのがこの本でした。起業の本は沢山ありますが「好きなことで」という文字が気になって購入しました。

 

ずっと普通の会社員をやってきて別に得意なことも無く、起業といってもできるかどうか不安でしたが、人生を振り返って自分の「宝物」を探せという著者の提案に勇気づけられました。起業の具体的方法についても全体像がつかめるようていねいに書かれています。定年間際になっても起業の勇気を起こさせてくれる本です。

 

★何か好きな事で無理なく自分らしく仕事がしたいと考えていましたので興味を持って購入してみました。内容については常識的で納得できました。漠然とした「モヤモヤ」感からでも起業を検討していけるのだなぁと安心を覚えました。自分の振り返りとか私には無い視点を得られたのは良かったかなと思います。

 

この本を購入し読んではみましたが、じゃあ自分はどの方向性を持ってやっていくのか?という問題を解決するのはやはり自分自身でしかなく、因みに私は現在ようやく方向性を決められたので、あるいはこの本を購入した事もまた引き寄せの一つだったのかもしれないと感じています。

 

★今はこの本にあるように「ワクワク感」で色々な計画を練っています。何かやりたいしやる気はかなりあるけど、漠然と何をしようか迷っている人は手に取ってみるのもいいかもしれません。自分の傍らにこの本を置く事で望む物がいつしか自然に引き寄せられるかもしれないですよ。

 

得意なことではなく好きなこと、好きなことを見つけるために、自分の人生の棚卸しする方法としての「人生まるごとインタビュー」、会社員をすぐ辞めない「ハイブリッドキャリア」、自分を売り込むためには、キャッチフレーズ、肩書き、物語プロフィールの3本柱が大事など、とてもわかりやすくて、具体的で実践的な内容が多いので、生き方、働き方を考える上で非常に役立つと思います。何より著者のプロフィールがすごい。おすすめ本です。

 

★最近、感銘を受けた本があります。三宅哲之氏の「好きなことで起業できる」という本です。私個人的には起業に関する本はあまり読みません。今も繁栄する大企業を創立した方々の本を50冊以上読みましたが、およそ同じ精神論を述べており、ここから先は自分次第かなと考えていたのがその理由です。

 

しかし、久々に買いたいという衝動に駆られ、買って2日で読み切った本が上で紹介した本です。そもそもこの本を買った理由は一つしかありません。私自身が参加したあるセミナーで講師とされていた方が三宅さんそのものだったからです。

 

そしてお話を聞いていて、セミナーの途中に色々な「具体例」を示してくれたことが本購入の決め手でした。「抽象的」なコンセプトや精神論を語るブログ、書籍、経営者は世の中にあふれています。これで成功します!年収「○○○○万円」!そのノウハウを示す無料動画はこちら!この手のお話には興味ゼロです…。

 

結局経営や起業といったものは、正解は教えてもらうものではなく、自分で考えて、自分なりにやってみて、その結果次第だと考えているからです。しかし、三宅さんはそれをセミナー中に「具体的」にかつ「わかりやすく」説明してくれたのです。この具体的にと言うのはとても大事。そして、この具体例がとてもいい意味で泥臭い。これは本物だと直感しました。

 

そして何より、私が「何となくこうなのかなぁ~」と考えていたことを明確に示してくれたことにより強い感銘を受け、セミナーを受けた日に早速Amazonで購入したのです。想定以上に具体的な例が書いてあり私自身にもとても参考になりそうです。

 

これだけ具体例があれば、みんな成功しそうな気がしてしまうのは私だけではないと思います。ポイントは、「実行」するということは想像以上の重労働。頭できれいごとが考えられて、口で言えても、
手足が動かなければ何も変わらないということなのでしょうね。

 

私ですか?私は三宅さんの本を読みながら色々実行に移しましたよ(笑)。自分で納得して、かつできることから。ホームページやらAmazonの著者プロフィールの更新が一例です!自分で納得して、まとまった時間をかけてやるものに関しては、期限を決めてやっていくつもりです。

 
もちろん既に走り始めました。ノートの数ページは直筆の字で埋め尽くされました…。三宅さんの本を読んだ方はこの意味が分かると思います。やっぱり「これだ!」と思ったら走り始めないとですね!

 

★「好きなこと」で起業できるを購入し、本日読み終わりました。一言でいうと感動しました。感動したので、読み終わった今すぐにでも感想を伝えたくメールを送らせていただいています。これほど起業準備について「具体的手法」まで述べている本は見たことがありません。

 

しかも、私のようなまだまだ起業の段階にないような人間にも寄り添ったその文面にもとても好感が持てました。自分では気が付かなかった部分についても多く気づかされました。読んでいる途中から、参考になると感じたところは即実行ということで、自分のホームページやAmazonの筆者プロフィールを早速更新しました。

 

名刺についても、三宅さんの本を読んで参考にさせていただきたい部分をベースに現段階での自分を表す名刺に更新する予定です。そして何よりうれしかったことは、私が「これでいいのかな…」と不安に思いながら一人で続けていた活動が三宅さんの本の中で述べられていた部分もあったということです。

 

自分はただの平リーマンですが、試行錯誤しながらやってきたことが「間違ってはいなかった」と感じられたことで孤独感が大いに和らいだ気がします。既に走り出した部分は、三宅さんの本を参考にしつつ適宜修正を加え、今後の独立に対して本当の主軸になる部分については、三宅さんの本に合った自分の棚卸から始めて練り直していきたいと思います。(棚卸は全くやったことがありません….)ありがとうございました。

 

★個人としての生きがいは起業にあり。生きがいにあふれた起業を行なうための技術と情報が込められた本です。誰でも、好きで、得意なことがあるはずです。これをしていることが楽しくて仕方がないこと。ワクワクすること。あるいは、他の人がしたことがない経験。人にしゃべるとほー、と感心されるような経験。

 

そんなことを上手く使うときっと誰かのの悩みや困り事を解決してあげることが出来るはずです。あなたが出来るそのことは、けっして日本一や世界一のことでなくてOKです。解決して上げるその誰かとは目の前のたった一人の人なのだから。その人を助けるには、日本一の誰かより、そのことが好きで、少し得意なあなたの方が適任なのです。

 

私が今この本を読むことで、もっとも気づかされたポイントは次の点です。ビジネスプランを考えるための大事な視点は「あなたの好きなこと」で「誰のどんな困り事を、解決してあげようとしているのか?」この他にも、起業のときのリスク管理の話しや具体的な商品づくりから業務プロセスの考え方なども体系的に網羅されています。この本は、起業を目指す人にぴったりの本だ感じました。お勧めです。

 

★昔から漠然と起業に対する憧れがあった。ただ、サラリーマンを投げ打ってまで起業する勇気やきっかけもなく、気が付いたら10年以上サラリーマンを続けていた。起業するには特別な能力や知識が必要。そんな思い込みがどうしてもあった。若しくは、そう思い込むことで無意識のうちに心にブレーキを掛けていたのかもしれない。そんなとき、この本に出会った。

 

好きなことで起業するために実施する作業。それが自分棚卸しだと言う。要は徹底した自己分析だ。その中で楽しかったこと、人生の宝物を見つけ、自分の強みを発見する。同時に、辛かったこと、負の体験も起業の大きな財産になると言う。負の体験を乗り越えた経験・過程こそ起業の糧になり得るのだとか。

 

100人いれば100人の人生がある。この本を読むと、自分の人生の中でも、宝物があるに違いないと言う気持ちにさせてくれる。また、最初から大きなビジネスを始めるのではなく、まずは自身の身の丈にあったビジネスを展開することが基本のようだ。実際、著者の三宅氏の教え子の起業家のインタビューも掲載されている。起業家の具体的な行動・意見は参考になるし、自分が起業を志す上での励みになる。

 

加えて、筆者は「同じ志の仲間」の大切さを説いている。起業は孤独なイメージを持っていた自分にとってこれは意外であった。そんな筆者だからだろうか、筆者の回りには起業家や起業家のタマゴ達が日夜集まって、新たなビジネスを産み出すべく切磋琢磨している様が想像できる。

 

地道に、そして泥臭く活動すれば、誰でも、自分でも、「好きなこと」で起業できる。そんな気持ちにさせてくれる良書である。自分自身の起業計画を遂行する上で、モチベーション向上のため、常に机の上に置いておきたい一冊である。

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 「好きなことで起業できる」読者のご感想

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP