本当に今の会社でやっていくのか?~週刊SPAに掲載されました。

2014.11.13 (木)

11/11発売の週刊SPA「本当に今の会社でやっていくのか?」
特集に記事が掲載されました。

会社を辞めるのか、辞めないのか?がテーマ。

「会社員そのものを辞めて、
いっそ起業する選択肢があってもいいんじゃない」

というタイトルです。

以下一部をご紹介します。(週刊SPAより引用)

 

転職でも会社残留でもない、起業という道もある。
これについて起業家育成コミュニティを主宰する三宅哲之氏は、
「起業は毎日をたのしく生きたい人のための選択」と語る。

三宅氏自身も、かつては日立製作所で1000万プレイヤー
だった時期もあったという。

上司役員と衝突したのがきっかけでパワハラ、降格と社内転落。
精神的にかなり追い込まれ、43歳で退職をしました。

その後はベンチャーや中小企業に転職を試みましたが、
倒産や仕事を干される結果に。

 

「家族に住宅ローンもありましたが、
自分の新しい人生はこれが最後のチャンス。
妻にも応援され起業することにしたんです。
もちろん、最初の1~2年は食べるのにも苦労しました。
でも今は会社員時代よりもはるかに充実しています」

 

優秀なプレイヤーですら、起業では苦労したというが、
果たしてサラリーマンは誰でも起業が可能なのだろうか?
ほとんどがうまく行かないと聞くが・・・

 

まず自分の中にあるものをイチから考える書き出す作業が必要です。

好きなこと&ワクワクすることが軸、
あわせどんなスキル(アプリ)、得意分野を持っているのかを
棚卸ししてみるんです。

第三者に話すことで気付くこともあります。
新たな気づきも出ます。

逆にこれまでの人生ですごく苦労したことにフォーカスしてみます。
それを裏返したら自分だけのビジネスが見つかる、
なんてこともあります。

私の場合は、まさに自分が経験してきた
『会社を辞める、辞めない』のモヤモヤを解決することが
ビジネスになったのです。

インタビューした3人のサラリーマンは在職しながら
起業の準備をしている。

「私は彼らも必ず起業に成功すると思っていますよ。
もちろん、利益を出さなければいけないので苦労もつきものです。
最初はなかなかお金にならないかもしれない。

でも自分でつくった仕事だからこそ感じられる責任ややりがいもがある。
なにより毎日がたのしい。
会社員がすべてではなく自分の幸福度に注目してみるのもいいですよ」

 

いっそ会社員を辞める。
在職中ならば、本気で考えてみて損はないはず。
重視すべしはカネより幸福度だ。

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

関連する投稿

現在の記事: 本当に今の会社でやっていくのか?~週刊SPAに掲載されました。

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で学ぶ起業コラム

⇑ PAGE TOP