早期退職の選択肢~転職する・起業する・会社に残る

2015.05.06 (水)

早期退職というキーワードが起業前モヤモヤ相談カフェでよく出てくるようになりました。
大企業のリストラが続いているようです。

 

早期退職後の選択肢にはどんなものがあるんでしょうか?
転職か起業、大きくは2択です。
じゃあそれぞれに一般的にどんなメリットがあり、どんなデメリットがあるのか?

 

早期退職後に転職した場合。
メリットは、新天地でのチャンス、経済的安定、新しい人間関係など。
デメリットは、収入が減ること、これまであった社会的地位がなくなること、
プライドを捨てることです。
特に今までひとつの会社で勤めあげてきた人は環境変化に柔軟に対応できるタフさが必要になります。

 

早期退職後に起業した場合。
メリットは、自分の手で自由に人生を切り拓いていけること。毎日がいきいきワクワクすること。
よくここで経営の醍醐味とか高収入とか社会的名声といったものがあげられる傾向があります。
僕は違うと思っています。
高収入とか社会的名声に目的を求める人は起業失敗のリスクが高くなります。
開業に多額の資金をかけてスケールや見栄えを気にするからです。
中高年からの起業はお金をできるだけかけずに今までの経験に自分のワクワク感を掛け合わせてつくるものです。
デメリットは、会社の庇護がなくなることと経済的安定です。

 

あと一つ、会社に残るという選択肢もあります。
このメリットは、当面の経済的安定。
デメリットは、仕事のやりがいがなくなること、収入が減ること、プライドを捨てること、
希望がなくなることです。
会社は生活の糧を得る手段と割り切る気持ちが必要です。

 

早期退職の3つの選択肢。
選ぶものさしは、自分としてこれからどんな人生を歩んでいきたいのかが重要です。
勢いだけで安易に決めないようにしましょう。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 早期退職の選択肢~転職する・起業する・会社に残る

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP