天職塾からどんな起業家が誕生していますか?

2015.02.28 (土)

天職塾にはどんな起業家がいるんですか?

よく質問を受けます。
例えばこんな人たちです。
(年齢は起業離陸当時です)

 

元刑事パフォーマンス力満載の寝かせない講演家(森透匡さん46歳)
森さんがこの仕事を選んだ理由は「人前で話すこと」が原点にあることがわかったから。

社会人のワクワク体験をつくる週末冒険プランナー(伊澤直人さん41歳)
伊澤さんがこの仕事を選んだ理由は「子供の頃から自分を形づくったアウトドア」を
仕事にしたかったから。

0歳児専門子育てアドバイザー(森洋子さん47歳)
森さんがこの仕事を選んだ理由は「子供の頃の経験が今の自分につながっていること」が
わかったから。

企業向け食物アレルギー対策の専門家(今村慎太郎さん34歳)
今村さんがこの仕事を選んだ理由は「自分のお子さんと自分自身の困りごと」から
社会を変えていきたかったから。

犬のこだわりごはんとしつけの専門家(大塚建司さん44歳)
大塚さんがこの仕事を選んだ理由は「大好きな犬にかかわる仕事」をずっとしたかったから。

暮らすようなオリジナルじぶん旅のプランナー(田辺一宏さん61歳)
田辺さんがこの仕事を選んだ理由は「第二の人生へ向け、これまでの自分を振り返り、
心から好きなこと」にチャレンジしたかったから。

スポーツクラブで続かなくなった人がたのしく運動できるようにする専門家(武内教宜さん27歳)
武内さんがこの仕事を選んだ理由は「仕事を通じて困った人をみてきたこと、自分が大好きなこと」
を仕事にしたかったから。

ワイン醸造家として山梨にワイナリーを立ち上げ(渋谷英雄さん52歳)
渋谷さんがこの仕事を選んだ理由は「人生の折り返しで自分が好きなこと」にチャレンジしたかったから。

 

ここでご紹介したのはほんの一部です。
まだまだたくさんの起業家がいます。
そして今年も続々と起業家が誕生していきます。

 

みんなの共通項は「好きなこと」「人生の背景から湧き出してくる情熱」を軸にしていること。
「ワクワクすること」で仕事を決めていること。
お金を稼ぐためだけの起業ではありません。

 

ゼロから仕事をつくり出していること。
今まで世の中にあった仕事はひとつとありません。
そんなことでご飯が食べていけるの?
一見そう感じてしまうようなことです。
この自分で仕事をつくり出すことが起業。
えっ?そんなことが仕事になるの?と言われるようなことをするのが起業家の醍醐味。

 

あくまでも毎日をたのしく生きていくこと。
これが最大の目的です。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 天職塾からどんな起業家が誕生していますか?

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP