起業準備中に覚えておきたいSNS活用方法~反面教師事例に学ぶ

2016.09.03 (土)

起業したらネットで集客を始めます。SNSは有効なツールです。でも肝心なことを忘れるとビジネスの人間関係にかかわる大きな事件に発展します。交流会で数回面識のある人がフェイスブックでとんでもないことをしてくれました。これから起業を考える人には役に立つ反面教師の事例です。少し共有したいと思います。

 

「三宅さん、こんばんは。またセミナーシェアしてください。よろしくお願いします」と個別メッセージがありました。前回は取引上のことがあったのでビジネスライクにシェアしました。でも今回もとなるとどうしようかな?ちょっとしつこいな・・・そんな感じがしていました。するとその後驚くようなことが起こりました。僕のタイムラインをみると勝手のその人が自分のセミナーを投稿しているのです。

 

「以前もシェアしてもらったので今回もいいかと思った」「他の人ともこんなやり方でシェアし合っているので同様にした」「フェイスブックに不慣れな点もあり、他の人と同様にやってよいものと勘違いした」とは相手からのコメント。開いた口がふさがりませんでした。フェイスブックに不慣れとかそういう次元の話ではありません。そもそも他人の投稿欄に勝手に書き込むこと自体どういう神経の持ち主かということです。その場ですぐに関係を断ち切りました。

 

起業して集客に困ると何とかしたい気持ち一心でいろんなことを始めます。フェイスブックもネット集客の一環とでも思っているのでしょう。フェイスブックはリアルの関係を後押ししてくれる便利なツームです。ここで忘れてはいけないことは、フェイスブックはリアルの関係と何の違いもないということ。シェアとは相手が良いと思ったことを紹介する機能です。今回はそれ以前の話です。相手の内側を勝手に踏みにじったわけですから。ネット機能だと取り違えると言語道断のことになります。

 

フェイスブックをはじめ、ツイッター、LINEは気軽にコミュニケーションができるとても便利なツールです。何でもすぐにできちゃうので深く考えず行動することもあります。メッセージ一つ言葉のニュアンスで誤解を招いてしまいます。一歩間違えば、相手との信頼関係をこわすことにまで発展します。まさに諸刃の剣ですね。

 

ツールを使ってやりとりしているのは生身の人間です。ネットの先には人がいます。今やろうとしていることがリアルの世界ではどういうことと同じなのか、ちゃんと考えるようにしましょう。そして決してこんなとんでもない行動を起こすことがないように注意してください。

 
起業モヤモヤを解決!無料音声ガイドはこちら ≫ target=”_blank”

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 起業準備中に覚えておきたいSNS活用方法~反面教師事例に学ぶ

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP