スモールビジネスで起業しよう

2015.05.23 (土)

天職塾ではスモールビジネス起業をすすめています。

———————————–
スモールビジネスとは企業の一形態。これは優良な中小企業やベンチャー企業を呼ぶ新たな名称である。近年になってから人材派遣やソフト開発などを行う中小企業やベンチャー企業が増大してきており、その中に存在する規模は小さいものの優良な企業のことがスモールビジネスと呼ばれている。従来ならば大企業であることが良いとされていたように、企業の良し悪しを判定する場合には企業の規模をそれの基準としていたのだが、その基準に当てはまらないような企業が増えてきているということである。
———————————–
ウイキペディアではこんなふうに定義されています。

 

「小さいものの優良な企業」
「企業の良し悪しは規模ではない、やっている仕事の質」
ここがポイントです。

 

一つひとつの小さな会社が専門性をもっていること。
とんがっていること。
きらりと光っていること。
自立していること。
案件ベースでチームになって仕事をしていくこと。
こんな働き方をフリーエージェントと言っています。

カタカナにすると格好良さげですね。
実はもっともっと泥臭いイメージなんです。

 

昔、商店街には、八百屋さん、肉屋さん、魚屋さん、靴屋さん、文房具屋さん・・・
それぞれ専門のお店がありました。
みんな生き生きと商売をしていました。
お互いに声を掛け合い、困ったときは助け合っていました。
人間らしさに持ちあふれていました。
みんな笑顔でたのしく毎日を送っていました。
(もちろん少なくはなりましたが今でもそんな元気な商店街はあります)
こんな世界観です。

 

いわゆる自営業です。
天職塾が目指すのは「新しい自営業」のスタイルを確立すること。
ベースに人と人とのアナログのふれあいがある。
そこにデジタルの良いところを取り入れた仕組みがある。
アナログとデジタルの融合です。

 

「ほしぞら商店街」では、一人ひとりがきらりと光るスモールビジネスのチームづくりをはじめています。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: スモールビジネスで起業しよう

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP