起業した後、集客に手間をかけるか広告でお金をかけるか

2017.03.24 (金)

先日ビジネスマッチングをやっている会社が営業訪問にやってきた。会員企業を募り、お互いのビジネスが結びつくための支援をする会社だ。ベース活動として何十万社が会員登録するマッチングサイトを運営している。

 

こういった会社は広告収入で収益を得ている場合が多い。この会社も広告費をもらいながら集客支援をやってきたようだ。でも広告費が固定費となるとなかなか利用者も増えない。そこで成功報酬型に切り替えたモデルに力を入れているとのことだった。

 

具体的には、セミナー集客支援をする場合、セミナー参加1件につき20000~50000円の費用を支払うというもの。受講料が5000円以下のものに限られるので、仮に15件集めたらセミナー参加費は15件×5000円=75000円。それに対し成功報酬費用が15件×30000円=45万円ということになる。広告費の持ち出しは375000円にもなる。バックエンド商品を売って元を取るというやり方だ。

 

別メニューで小冊子や事例集のダウンロードを獲得したときの成果報酬が1件5000円~15000円。問い合わせを獲得したときは1件25000円~ということだった。正直驚いてしまった。小冊子ダウンロードはいわゆる見込み客リストと呼ばれるもの。リスト1件あたり何と10000円!100件集めたら100万円ということになる。

 

こんな価格でありながらも依頼は増えているらしい。各社がどれだけ集客に困っているかが手に取るようにわかった。ちなみに弊社は広告は一切行っていない。やっていることはホームページに毎日コツコツ情報蓄積しているだけ。月によって変動はあるがセミナー集客、小冊子ダウンロード、問い合わせを合計して平均30件の実績がある。

 

もちろん持ち出し費用はほぼゼロ円だ。ホームページ立ち上げには費用を掛けた。集客するための土台がないホームページにいくら記事を書き溜めても結果は出ないからだ。といっても上に書いた広告費からみれば大した金額ではない。その後の成果ですぐに回収できる金額だった。最初からこの方法が良いとわかっていたのではない。何年にも渡り、投資をしながらあらゆる手法を試しこのノウハウにたどり着いた。

 

立ち上げ後は毎日ネタを考えコラムを執筆し情報アップし続けている。手間と労力はそれなりに掛けている。やり始めた頃は目に見える成果はなかった。でも1年、2年と続けていくうちにコンスタントに実績が出せるようになった。もしこれを今回のモデルに当てはめたら月額いくらになるのだろう?恐ろしくなった。

 

起業してビジネスをするとき要になるのは集客だ。安定した集客ができるか否かでビジネスの成否が分かれると言っても過言ではない。集客支援会社に広告費を払って集めていくのか?それとも自分の手でお金を掛けずにコツコツ手間を掛けてやっていくのか?それを決めるのはあなた次第。資金力のないスモールビジネスが長い目でみたときどちらを選択するののが良いか。答えは明らかだろう。

 

身の丈ビジネスの集客が学べるセミナー≫ target=”_blank”

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

関連する投稿

現在の記事: 起業した後、集客に手間をかけるか広告でお金をかけるか

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP