小さくはじめる主婦起業の成功事例

2015.10.10 (土)

起業は小さくはじめることが大切です。
借金をして事務所を借りて従業員を雇って・・・そんな固定概念ははずしましよう。
今日はそんな小さく起業をスタートした事例をご紹介します。

 

「0歳ママにずっとよりそうコーチ」育児アドバイザーの森洋子さん
0歳ママとは、はじめて赤ちゃんを出産してお母さんになった人のことを言います。
はじめて育児で相談相手が近くいなくて、右も左もわからないママにしっかり寄り添いサポートする、そんな仕事をしています。

 

起業前の森さんは、高校生のお子さんをもつ普通の主婦パートでした。
「起業したいんです!」
最初に相談にいらしたとき開口一番こう切り出されました。
驚いた記憶があります(笑)

 

その後、ハイブリッドキャリアスクールでビジネスモデルをつくり、
2015年1月に起業スタートしました。

 

そんな森さん、先日メディア取材を受けました
子育て支援comという会社です。
何と起業して9ヶ月目の快挙。
森さんのホームページからオファーがありました。

「次は雑誌、そん次はテレビ、最後はハリウッドで上がりですかね(笑)」
こんな明るさが森さんの持ち味です。

 

森さんがメディアに取り上げられたのは日々更新するコラムのおかげ。
コラムから自社ホームページを見つけてもらったわけです。
一個人が広告もなしにメディアに取り上げられるなんてひと昔前には考えられなかったこと。
でも今は個人が情報発信することで世の中にデビューすることができます。
しかもコラムを更新するのにはいっさいお金がかかりません。
言ってみれば広告費ゼロの集客手段なんですね。

 

ただそのためには常に見込み客の悩みは何なのか?役立つことは何なのか?アンテナを立てておく必要があります。
そしてそれを「継続するチカラ」が必須です。
森さんは起業前からスクールで学んだことを愚直にやり続けたことが成果につながりました。
そしてコラムを日々書き続けるノウハウをまとめて天職塾メンバー向けにセミナーを開催するまでになりました。

 

【人は行動することで新しい才能を見つけることができる】
まさにそれを実践している人です。

 

赤ちゃんの育児で悩んでいるお母さんやそんなお母さんを知っている方は一度森さんに相談してみてください。
彼女がもつ受け止めてくれるチカラでまちがいなく元気になります。

 

ゼロからはじめる自分サイズ起業の学校とは? ≫

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 小さくはじめる主婦起業の成功事例

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP