起業で忘れてはいけない初心の気持ち

2016.10.08 (土)

先日あるメンバーと話をする場面がありました。フリーエージェントアカデミーのロゴを一新するための打ち合わせです。ロゴは単なるデザインではありません。その中に事業に対する想いを込めること。それを見た人に想いを感じてもらえること。目指すところのはずでした。

 

「どんなデザインがいいと思う?」打ち合わせに入り、僕はそんな質問をしていました。それに対し、メンバーは言いました。「団長(←三宅の通称)は天職塾で何がしたかったんですか?」「こういう想いでこうしていきたいがありますよね?私たちにもいつも言っていることがありますよね?いつも飲んだとき熱く話していますよね。あれじゃないですか?」

 

「メンバーに何かあったら自然に助け合える。卒業してもあそびにきてくれる。一緒に学び合い、教え合う。部活的なノリ。一歩先行く先輩がいる・・・そんな感じですよね?」

 

ハッとしました。ロゴを新しくするにあたりデザインから入ろうとしていた自分。そんな小手先のことではありません。デザインではなく想いが原点と言ってくれたメンバー。そうなんです。想いこそすべて原点です。一人ひとりの個性を大切にする、それがつながった世界をつくること。それがしたいんです。

 

そもそも何のためのこの仕事を始めたのか?ここにしか原点はありません。大切なことを毎日にながされて忘れている自分がいました。情けないことです。定期的に初心に立ち返ることの必要性を再認識させられました。こんなフィードバックをしてくれるメンバーがいること。本当に有難いことあり心から感謝したいと思います。

 
起業モヤモヤを解決!無料音声ガイドはこちら ≫ target=”_blank”

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

関連する投稿

現在の記事: 起業で忘れてはいけない初心の気持ち

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

⇑ PAGE TOP