転職の失業保険が起業にも適用

2014.07.24 (木)

会社を辞めたときにもらえる失業保険。

今回、国が失業保険で起業を後押しすることになったようです。

——————–
「起業準備中も失業手当」
政府は起業を準備している人にも雇用保険の失業手当を払う。
いまは準備段階の人は「自営業者」とみなして
失業手当を支払う対象としないことが多いが、
今後は原則として払うように運用を改める。
最長1年間、前職の賃金の5~8割の失業手当を給付する。
サラリーマンが起業のために会社を辞めても、
急に現金収入が途絶えないようにして、起業を後押しする。

(日経新聞7/24より引用)
—————-−−−−−

失業保険?

一見するとネガティブなイメージがあるかもしれません。

実はそうではありません。

会社にいる間に雇用保険という名で支払っているものです。

会社を辞めて、次の会社が見つかるまでの収入を支援する仕組みです。

次の会社が見つかるまで、

つまり転職先が決まるまでというものでした。

起業は今まで失業保険の対象ではありませんでした。

独立開業しちゃうと、失業保険はもらえなかったわけです。

転職するときにはもらえるのに、

起業のときにはもらえない。

自立のための支援ならどっちもありじゃないの?

変な制度だなあと思っていました。

天職塾でも失業保険をどうやってもらうかで思案したメンバーがたくさんいます。

そんな中での今回の制度変更。

日本も少しは起業へ前向きになったのかも?

と思わせる出来事です。

会社を辞めて起業初年度は収入で困ります。

それを後押しする仕組み。

ありがたいですね。

このことを追い風と受け止めましょう。

起業前の準備でわからないことがあったらモヤモヤ相談へ

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 転職の失業保険が起業にも適用

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP