起業の失敗と成功の尺度

2015.01.23 (金)

「起業して失敗したらどうしよう・・・」
一番の不安ですね。
失敗があるから怖い、僕もそうでした。
じゃあどうしたらその不安を解消できるのでしょうか?

 

まず明確にしてほしいことがあります。
起業の失敗とは何なのかということです。

 

逆に起業の成功とはどういう状態のことを言うのでしょうか?
成功の尺度は人によって違います。
億万長者になること、名声を得て有名になること、いい車に乗ること、
高くておいしいものが好きなだけ食べられること、豪遊ができること・・・
いろいろあると思います。

 

僕は成功の尺度を「自分サイズのしあわせ」に置いています。
もちろん稼ぎが多いに越したことがありません。
でも世の中にはお金だけでは得られないしあわせがあります。
あ~生きててよかった!!!
そう感じられる瞬間をたくさん持てることです。
5年間独立起業家をやってきて、そう感じる瞬間はたくさんあります。
そのたびに人生にはお金で買えないものがあるなあ~と実感しています。

 

自分サイズのしあわせを得るために必要なこと。
それは「継続している」ということです。
ビジネスが継続しているということはお金がまわっているということです。
一時的にお金を稼ぐことはできます。
でも継続的にお金を稼ぐ状態をつくるのは大変なことです。
起業の成功は継続していること。
ここを最初の目標にしたいものです。

 

成功が継続していることだとすれば、失敗は継続していないことと言えます。
つまり途中で辞めちゃうということです。
途中で辞めさえしなかったら失敗ではありません。

 

どうすればビジネスを続けていけるのか、そのためにできることをいつも考えています。

▼シェアをお願い致します!▼

現在の記事: 起業の失敗と成功の尺度

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP