起業に資格は必要ですか?

2015.08.23 (日)

「独立起業するのに資格は必要ですか?」

気になるところですね。
税理士、司法書士、弁護士、社会保険労務士といったいわゆる士業をする場合は必須です。
ただ自分で仕事をつくっていく場合は必要ありません。
実際にビジネスをスタートして、お客さまと対面する中で必要になった資格を取っていくのがベストです。

 

今でこそこうして言い切れるのですが、実は僕にも失敗談があります。
僕は起業する直前の頃、NLPという心理学の資格を取りました。
10回通学コースで40万円近くの受講料を払いました。

 

当時なぜNLPを取ろうとしたのかというと理由はシンプル。
まず名刺に肩書きを入れたかったから。
資格がないと認めてもらえないと思い込んでいたからです。

 

二つ目はクライアントさんと対面で話す場面が想定されたから。
コーチング技術を身につけたいと思ったんですね。

 

そこでコーチング体験講座などを複数受けました。
どこも本格的なコースに進むと50万円以上のお金が掛かることがわかりました。
そんなときNLPというものの存在を知りました。
体験セミナーに行くとコーチングを含めカウンセリングなど複数のスキルが一度に手に入るとの説明がありました。
「どうせならいろいろ学べた方がいい」
それで受講を決めたんですね。とても安易です(笑)

 

結果、資格を取ったことがビジネスとして役に立ったのかというとほぼゼロです。
資格をみて相談に来る人なんて一人もいません。
それよりも僕がこれまでどんな人生を歩んできて、どんな思いで今の仕事をしているのか。
そしてどんな実績をつくっているのか。
お客さまはこの2点しか見てないんですね。

 

「肩書きがないと認めてもらえないのでは?」というのは起業前によくある思い込みです。
まちがった思い込みは捨てましょう。
資格取得にお金と時間をかけるくらいなら、自分はどういうビジネスモデルをつくり、どうやって集客していくのかに注力することです。

 

起業できる土台をつくった後にはじめて資格取得という順番です。
覚えておいてくださいね。

 

ゼロから自分サイズで起業する学校とは? ≫

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 起業に資格は必要ですか?

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP