自分らしい働き方~今の仕事に満足できないときにどうする?

2017.02.07 (火)

「意外と多い、いまの仕事をしながら転職活動をしている人」こんな広告が掲載されていた。キャッチコピーに目が止まった。「うん?何で?」次に疑問が湧いた。(日経HR新聞広告から引用)

 

いまの仕事をしながら転職活動をするということは、勤める会社に不満があるということになる。会社では自分が思うことができないから。ひと言で言ってしまえば、会社で自己実現ができていないからということだ。

 

個人や個性を封じ込め、組織の歯車の一つとして社員をつかう。全体が最適になるようにバランスや協調性だけを考える。こんな旧態依然とした考え方で会社が良くなるはずがない。未だに副業禁止をうたう会社は典型例。そもそも何で副業を禁止するのかその理由を突き詰めてほしい。

 

社員一人ひとりの個性は何かを見極める。そして個性が活かせるような場をつくる。基本は自由裁量。でも社会的、経営的責任がもてる行動規範を基盤にする。個人が自由闊達に働ける環境を提供していたら社員は転職なんて考えるはずがない。「自分の目標が達成するまでずっとこの会社でやっていきたい」そんな思いになるはずだ。

 

では会社ですべてを満たされるのかというとそうではない。自己実現には人によって度合いがある。決められた枠の中、組織の中で自分のやりたいことができることで自己実現できる人。最初から最後まで何の制約もなく、誰からの指示を受けることもなく、自分の思うようにやりたいことがやれることを自己実現とする人。前者は転職でOK、後者は起業という選択肢になる。

 

徹底して個人として立ち、基本はすべてを自己完結型でやる。自分だけの能力でできないことは、別の個人と一緒にチームを組んで物事を成就する。プロジェクトチームなので組織チックな煩わしさは一切なし。一人ひとり個人の得意分野をいかんなく発揮できる。たのしく仕事を進める。これがフリーエージェントという働き方だ。

 

とにもかくにもこれからの働き方は個人にスポットライトをあてる時代だ。組織があってそこに人を当て込んでいくような従来型のやり方で会社は生き残れない。会社というプラットフォームの上で一人ひとりがどれだけ輝いていけるようにしていくか。ここに基軸があると思う。それを会社組織でなく、起業家チームとして実現させていきたい。

 
自分らしい働き方を実感できる場 ≫ target=”_blank”

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 自分らしい働き方~今の仕事に満足できないときにどうする?

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP