起業するとは専門家を名乗るということ

2013.04.01 (月)

独立起業を目指すときに必要なことが「情報発信」です。

では何を情報発信するのでしょうか?

それは自分が専門家だということを名乗ることです。

名乗っちゃば、人や情報が集まってきます。

周囲の景色が違ってみえてきます。

不思議ですが、本当です。

もちろん、質問もきます。

その分、真剣に応えないといけないわけですから、
知識も加速しますよね。

じゃあ、どこで名乗るのでしょうか?

ネットとリアルです。

ネットはホームページをたて、
そこから専門家情報を発信していきます。

専門家情報とは、読者にとって役に立つ情報です。

構える必要はありません。

1日1テーマずつコツコツ発信していきます。

リアルは、あなたのビジネスの見込み客が集まっていそうな場所、
もしくは見込み客につながっていそうな人が集まる場所に
出向いていきます。

そこで「名刺」で自己紹介していきます。

名刺には肩書きが要ります。

「この仕事って何なんですか?」

こんな質問をもらえるような肩書きがいいです。

肩書きって、最初はしっくりこないもの。

でも何度も相手に話しているうちに、
だんだんとピッタリ感のあるものが出来上がっていきます。

ちなみに三宅はたぶん50回は名刺を変えたと思います。

あなたも専門家を名乗りはじめましょう。

遠距離でも自宅から気軽にできる
オンラインモヤモヤ個別相談 ≫

モヤモヤを相談する 体験授業に参加する

関連する投稿

現在の記事: 起業するとは専門家を名乗るということ

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

よく読まれるコラムランキング

⇑ PAGE TOP