起業してセミナーやイベントを成功する方法

2016.05.10 (火)

「これからイベントを始めていこうと思っています。今まで一度もやったことがないので不安でいっぱいですが一歩踏み出したいと思います。当日の心構え、成功談、失敗談など知りたいです・・・」こんな質問を受けました。

 

起業したらイベントやセミナーを主催する機会が増えてきます。どうやって人を集めたらいいの?当日はどんな進行をするの?いろいろな疑問がありますね。今日はそのあたりのワンポイントレクチャーをします。

 

まず大前例は「参加者の目線に立ってすべてのことを考えチェックする」こと。参加者が来てくれてはじめてイベントは成り立ちます。当たり前のことですが、いざ自分がイベントを主催する側に立つと忘れてしまいがちです。

 

イベント開催にあたっては「事前」「当日」「フォロー」の3つの段階で準備していきます。事前には日程決定、会場おさえ、告知文作成、告知といったものがあります。当日には、参加者管理、受付、場づくりの仕方、終了時のフィードバックのもらい方など。フォローは参加者へのお礼、これからもつながってもらえるような仕掛けがあります。3つの段階各々で参加者目線で考えていきます。

 

お知らせはいつくらいまでにほしいのか?相手には予定があるので、早めにわかっていないと仮に行きたい内容だったとしても、そもそも予定が合わないということになります。お知らせの文面も相手にとってメリットがある内容になっているのか?必須チェックポイントですね。

 

自分の都合で2週間前になっていきなり告知を出した・・・、こんな良いことがあるからぜひ来てねと自分のPRしたいことだけ書いた・・・よくある失敗ケースです。一度つくったら参加者目線でチェックしてみる。必ず励行してください。

 

大まかにはこんなながれで組み立ててみてください。セミナーやイベント成功最大のコツは「やり続けること」。最初はなかなか思ったように参加者は集まりません。そんな中にあってもとにかく定例で決めて継続して開催すること。くじけないこと。そうすることでノウハウはどんどんたまるし、少しずつ参加者は増えていきます。実は失敗する人って途中で投げ出しちゃう人なんですね。【決めたらやり続ける】鉄則ですよ。

 
起業モヤモヤ相談無料ラジオはこちらから ≫ target=”_blank”

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 起業してセミナーやイベントを成功する方法

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP