起業後に自分でセミナーが開催できるようになることの意味

2015.10.01 (木)

起業したらセミナーが開催できるようになりましょう。「えっ?講師になろうなんて思ってないのにセミナーなんて要らないよ・・・」そんなふうに思いましたか?

 

いえいえ違うんです。セミナーを開催できる力をつけておくことはとても大切なことなんです。

 

理由は「自分のビジネスを知ってもらう」ためにセミナーを開催します。そこで何か売ろうという目的ではありません。

 

交流会にこなれてくると、自分の商品を売り込む前にまず相手の商品を知ることが必要とわかります。「仕事は見返りを求めず、まず相手に与えることから始める」この鉄則に乗っかったながれです。

 

普通はここでアポをとってお互いのビジネスの話をします。でも打合せして相手の説明を聞いてもなかなか理解はできないものです。商品は実際に買わないとその良さはわからないものです。実際に相手の商品やサービスを体験するのって難しいことです。だからと言っていきなり買っていたりしたら、いくらお金があっても足りませんよね。

 

そんなときセミナー開催ができたら好都合なんです。コンパクトに自分の商品をまとめてセミナーにします。打合せは1対1ですが、セミナーにすると一度にたくさんの人に知ってもらえます。

 

「商品が体験できるセミナーみたいなものやってますか?」交流会でちょくちょく出る質問です。このとき、はいやってます!と言えるか否か・・・言えなかったらそこでご縁は切れてしまいます。

 

天職塾ではメンバー全員がセミナーが主催できる力をつけています。セミナー開催のノウハウを学ぶことはもちろんのこと、起業後の本番に臨む前にメンバーを相手の本番想定で練習できる仕組みがあります。

 

【起業したらセミナーができる力を身に着ける】起業に必要なスキル、覚えておいてくださいね。

 

ゼロから自分サイズで起業する学校とは? ≫

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

関連する投稿

現在の記事: 起業後に自分でセミナーが開催できるようになることの意味

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で学ぶ起業コラム

⇑ PAGE TOP