自分で起業するなら「世界で一つだけの花」

2016.08.16 (火)

スマップが解散するそうです。25年と言えば四半世紀、歴史の1ページを築いたという感じですね。スマップの代表曲と言えば「世界で一つだけの花」。この歌詞で表現されていることこそまさに起業にも通じるものです。

 

花屋の店先に並んだ
いろんな花をみていた
ひとそれぞれ好みはあるけど
どれもみんなきれいだね

 

この中で誰が一番だなんて
争う事もしないで
バケツの中誇らしげに
しゃんと胸を張っている

 

一人一人違う種を持つ
その花を咲かせることだけに
一生懸命になればいい

 

一人ひとり、今まで歩んできた人生は違うものます。それぞれの人生がオリジナルです。今自分がここにいる背景にはいろいろなことがあります。「自分なんて大したことしてきてないから・・・」そんなふうに思いがちです。でもそんなことはありません。

 

人は自分を過小評価しがちです。自分の経験は第三者に話してはじめて気づくものがあります。自分の事は自分が一番わかってなかったりします。だから口に出して相手に話してみることが大切です。

 

うちの学校では自分の事を第三者に話す場を積極的につくっています。「そんな経験をしてきたんですか?すごいですねーびっくりしました」相手に話した後、こんなふうに言われている人をたくさん見てきました。”バケツの中誇らしげにしゃんと胸を張って”生きていけばいいんです。

 

起業家になる上で、世界に一つだけの花で少しだけ違うところ。それはナンバーワンになることです。オンリーワンからナンバーワンを目指していきます。いきなりオンリーワンを目指すのはハードルが高い。だからまず自分のオンリーワンが何なのかを見つけていきます。オンリーワンが見つかったら次にナンバーワンになれる場所を探していきます。起業家は第一人者になる!です。

 

自分で起業したいなら、「世界で一つだけの花」を咲かせてみましょう。そのために世界でたった一つの仕事を創り出していきます。「世界で一つだけの仕事」、どうです?考えただけでもわくわくしてきませんか?大切なことは、そのわくわくを感じながら毎日を送っていくことです。

 
起業モヤモヤ相談無料ラジオはこちらから ≫ target=”_blank”

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

関連する投稿

現在の記事: 自分で起業するなら「世界で一つだけの花」

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

⇑ PAGE TOP