これから起業に成功できる人のタイプ

2016.05.31 (火)

起業家として成功できる人にはいくつかのタイプがあります。その中でイチオシで重要なのが「行動できる」人です。行動できるとはどんなことなんでしょうか?行動すると聞くと大きなことをしないといけないようなイメージを感じますよね?実は日々のちょっとしたことから行動と呼べるものはたくさんあります。

 

具体例を挙げてみますね。うちの学校には起業前相談カフェというものがあります。起業へ向けモヤモヤしたら気軽に相談に来てくださいねという窓口です。この場に来れる人が「行動できる人」です。モヤモヤの原因は会社で予期せぬ出来事が起こることから始まります。こんなはずでは・・・と思います。この後の動き方でパターンが分かれます。

 

起こってしまった事実に向き合えず、くさってしまって愚痴ばかり言って現状からどんどん下がっていく人。転職?独立起業?などと何となく思いながら、インターネットで検索、でもモヤモヤしながらそのまま毎日に流される人。あれこれ検索して、何も決まっていないけど、「このままでは良くない」と思って、とにかく何かしないと!と思って起業前相談に申し込む人。3つのパターンです。

 

多くの人は、そのままくさってしまうか、モヤモヤしたまま毎日に流される人です。そんな中、相談に行こう!と思い実際に行ける人は一握りです。これが「行動できる」という意味です。

 

世の中には3:10:60:27の法則と言われるものがあります。100人の人がいたとします。そのうち3%の人は超優秀な人、10%は上位で優秀な人、60%は普通の人、27%は不平不満ばかりで落ちこぼれな人に分かれるというものです。ほとんどの人は60%に入るわけです。

 

行動できる人はこの3%と10%の人です。この13%の人は起業家として成功できる人です。これから起業へ向け動き出したいのなら、60%から抜け出す努力が必要です。それは大げさなことではなく、日々の小さな物事に対する考え方を変えていくことです。

 
起業モヤモヤ相談無料ラジオはこちらから ≫ target=”_blank”

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: これから起業に成功できる人のタイプ

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP