起業を成功軌道に乗せられる人の共通点

2016.01.05 (火)

起業を成功軌道に乗せられる人って、どんな人なんでしょう?起業の成功軌道のものさしは3年以上事業が継続していることです。起業はスタートから3年が勝負です。3年をクリアしたら次にステージが見えてきます。1年目はがむしゃら、2年目は1年をふまえたがむしゃら、3年目は1年目、2年目をふまえたステップへの邁進・・・こんな感じです。

 

天職塾フリーエージェントアカデミーの卒業生でこのものさしを満たす人の共通点が何なのか考えてみました。そこで出た答えは、【想いを持ち続けてあきらめずに行動し続けている人】ということでした。

 

需要がありそう、商品が良さそう、世の中になさそう・・・起業の軸を立てるときにいろいろな思いが巡ります。ああしたらいいかも?こうしないと受け入れてもらえないかも?ついつい手段に走ってしまいがちです。でもここで大切なのは「なぜその仕事がしたいのか?」の自分軸です。

 

起業には行動が必要と言います。じゃあ、とにかくやってみることだ、あれもやりたい、これもやりたい、思い立ったところから手をつけてみよう・・・これは良くありません。自分の中に何の軸もなく動いても無駄骨にしかなりません。まず自分の起業の軸にすべきものを徹底して掘り下げてみること。これが最優先です。

 

自分軸を決めるまでをしっかりやって、はじめて行動です。提供する商品サービスは机上で考え過ぎても意味がありません。実際に売ってみて受け入れられる場合もあるし、受け入れられない場合もある。受け入れてもらった理由は?売れ入れてもらえなかった理由は?そのつど検証します。そして修正して次の行動を起こす。この繰り返しです。

 

ビジネスの答えはお客さんが持っています。お客さんにしか答えは出せません。だから行動し続けます。「し続ける」のが重要。途中で凹んでも立ち直って動き続ける。そうすることで道が拓けていきます。行動することをやめた時が失敗です。

 

「し続ける」の原動力になるものが「想い」です。この仕事を何で始めたのか?どんな人をどうしてあげたいのか?どこへ向かっていきたいのか?壁にぶつかったときに立ち返る原点です。起業成功軌道に乗っている人は「想い」をしっかりもっています。起業準備中は自分の事業開始の原点になる軸をしっかり立ててください。

 

【想いを持ち続けてあきらめずに行動し続ける】
あなたの想いのもとになるものは何ですか?ここで手を抜いたらだめです。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 起業を成功軌道に乗せられる人の共通点

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP